大好きな彼と付き合うことができても、浮気をされてしまっては台無しになってしまいます。

とはいっても、「男はみんな浮気するでしょ」という声が聞こえてきそうですが、浮気をしない男性だって存在するんです。

どんな男性を選ぶと危険なのか、その特徴を知っておけば浮気をしない男性と恋愛できるはず。

そこで今回は、浮気をする男性の共通点をご紹介します。

当てはまったら危険かも!浮気性の男性に共通する特徴4つ

浪費家

浪費家である男性が必ず浮気をするわけではないですが、浮気をする男性は浪費家である傾向があるといえます。

お金の使い方にはその人の価値観が現れます。

「あんまりお金がないけど、いいや、買っちゃえ!」と衝動買いをするような男性は目の前にほしいものが現れた時に我慢ができない傾向があります。

そのため、彼女がいても目の前に好みの女性が現れたら浮気をしてしまう人というわけです。

衝動的

衝動的な男性も浮気をしがちな傾向があるといえます。

これも浪費家の男性と似ているといえます。

例えば、「今日は面倒くさいな」と思って、なんとなく大学をズル休みしてしまったり、「期間限定!」というキャッチコピーを目にすると、なんとなく買ってしまうなどがあてはまります。

「飲み会あるけど、行く?」と面白そうな誘いがあると断れないという人も要注意。

目の前に刺激的なものがあると、ついついその誘惑に負けてしまうので、後先考えずに浮気をしてしまうタイプといえます。

寂しがり屋

寂しがり屋な男性も浮気をしがち。

付き合う前に、「誰かと常にLINEをしている」とか「自分にあんまり自信が持てない」とか、「1人が家にいるのは耐えられない」ということを言っていたら寂しがり屋である可能性があります。

恋人と会えない期間が続いたり、すれ違いが発生してしまうと寂しくなって誰かを求めてしまうわけです。

好きでもない女性と関係を持ってしまったり、「なんでその人と?」と思うような人と浮気をしてしまうタイプといえます。

ナルシスト

ナルシスト

ナルシストな男性は浮気をしがちでかなり危険といえるでしょう。

自分に自信がない男性も心の隙間を埋めるために浮気をしてしまいますが、自分に自信のありすぎる男性も問題があります。

このタイプは、「なんで浮気したの?」と問い詰めても、「モテない男と付き合うより、モテる男と付き合っている方がいいでしょ。

これはその税金みたいなもんだって」と浮気したことを悪びれもせず正当化する傾向にあります。

ブランド物が好きだったり、SNSの投稿に自撮りが多く、自慢ばかりしているタイプは要注意してください。

浮気を二度繰り返すなら

優しい女性や彼のことが大好きな女性ほど、浮気をされても彼を許してしまいがち。

「私を傷つけないように嘘をついてくれたんだ」とか「私が支えていれば変わってくれるはず」と思ってしまう傾向にありますが、一度の過ちは許せても同じことを二度繰り返してしまうようなら、別れたほうがいいかもしれませんよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)