普段、「ハグの仕方」自体はあまり意識しないかと思います。

でも、彼がどんなハグをするかをチェックすると、言葉にはしない彼の本音も探れるんです。

定番のハグの仕方と、そこに隠された彼の本音はどんなものなのか……一緒に見ていきましょう。

ハグの仕方から見抜く彼の知られざる本音4つ

真正面からハグ

男性が真正面からハグをしてくる場合、しっかりとした信頼関係が築けていると考えることができます。

ハグをする相手は恋人くらいのものかもしれませんが、その恋人に求めたハグを拒否されるのは精神的にもショック。

だからこそ、「受け入れられている」と思っていないとできない行為。

ハグをする前に顔や表情を見ることができる点でも、ハグをしたいと思っている自分を見せても相手は嫌な顔をしないと分かっているからこそできるのです。

バックハグ

男性が突然後ろからハグをしてくる場合、不意をついてのことが多いでしょう。

料理中に急にハグをしてこられると、驚いてしまうことも多いでしょう。

その反応こそ、男性が見たいもの。

女性を驚かせたいとか、独り占めしたいという気持ちの現れであることが多いでしょう。

また、何かに夢中になっているときに後ろからハグしてくるのは「かまってほしい」という気持ちの現れであることもあります。

そんなときは「ちょっと! 邪魔だから」と言うのではなく、「どうしたの?」とか「寂しいの?」と話し掛けてみてください。

手を腰に回してハグ

ハグをするときに、男性が腰に手を回してくるようなこともあるでしょう。

そんなときは下心があるときかもしれません。

ハグをしている最中は背中に手を回すのが基本。

しかし、そこからお尻や腰などにテが降りてくるときは、下心を隠していることもあります。

恋人なら抵抗ないかもしれませんが、異性にこのようなハグをされたときは少し警戒した方がいいかもしれません。

頭を引き寄せるようなハグ

ハグをしているときに後頭部に手を置いて胸元に引き寄せるようにしてくるときがあると思います。

こういうハグの仕方をする男性は女性を手放したくないと思っているかもしれません。

より情熱的で、気持ちが高ぶった時にしがちなハグ。

そのため、強い力でハグしてくるかもチェックしてみてください。

何かとても切ない思いをしたあとで、あなたへの気持ちを再確認したのかもしれません。

ハグの仕方にはその時の気持ちが表れる

今回はハグの仕方からみる男性の本音をご紹介しました。

ハグの仕方にはそのときの男性の気持ちが表されていることがあります。

抱き寄せてくるか、強く抱きしめてくるか。手はどこに置いているかなどをチェックしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)