これは聞きたくなかった!彼が彼女に秘密にしてほしかったこと3つ

なんでも包み隠さず、ありのままのカップルが一番!そう思っているのは、女性だけかもしれません。

男性の中には、付き合っている彼女に「それは秘密のままにしてほしかった」と思うこともあるようです。

それはいったいどんなことなんでしょうか?具体的に見ていきましょう。

男性が彼女に「秘密にしてほしいこと」って?

1、ディープな趣味のこと

自分の好きなことを彼には全部わかってもらいたい!

という女性の気持ちはわかりますが、あまりにディープな趣味を話すと、彼は引いてしまうかも。

とくに、オタクや追っかけの趣味がある人は要注意です。

追っかけている〇〇くんへのファン心理と、彼への愛情は別ものでしょ?と思うかもしれませんが、男性としては「なぜ、俺がいるのにほかの男の追っかけ?」と思うでしょう。

部屋中に好きなアイドルのグッズやポスターがあると、彼のあなたを見る目がちょっと変わってしまうかもしれません。

ある程度なら目をつぶってくれる、もしくは一緒に応援してくれる男性もいますので、彼のプライドに触らない程度に収めておいてくださいね。

2、片付けができないこと

整理整頓が苦手で、片付けができない……という女性も少なくありません。

そんな人のなかには、「ラクしたい」という気持ちを「彼に包み隠さずありのままの自分を見せたい」という言葉に変換して、汚れたままの部屋、汚いままの自分で彼と会ってしまう人がいます。

さらには、「〇日お風呂に入っていない」とか「〇日髪を洗ってない」などと平気で言い出すことも……。

こういう話は、彼が聞いても引いてしまうだけですよね。

もし仮に、彼が「気にしないよ」と言ってくれたとしても、心のなかではどう思っているかわかりません。やっぱり自分の彼女にはきれいにしていてほしいですよね。

3、元カレのこと

元カレのこと

「彼女のことはなんでも知りたい!」と思っていても、かつて付き合った男性のことは聞きたくなかった……という男性、けっこう多いんです。

その場ではすずしい顔で聞いていても、心の中では嫉妬しているかもしれませんよ。

ほかの男性とラブラブだった過去を聞くと、なんだか相手の見てはいけないところを見てしまった気分になるもの。

前の彼のしぐさがどうとか、好きなものがどうとか……。こと細かく話す様子に、「いまも前の彼のことが好きなのかも?」と不安になってしまうでしょう。

彼のことが好きなら、なるべくかつての恋愛は隠しておきましょうね。

適度に隠して、理想の彼女になろう!

お互いに隠しごとがないのはいいことですが、なんでも赤裸々に話しすぎるのはNG。

とくに、だらしなさが感じられる話をすると、100年の恋も冷めてしまいますよ。

「親しき仲にも礼儀あり」を忘れずに、ある程度の距離感をキープすることも必要。ずっと一緒にいるために、適度にヒミツを持つようにしましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)