デートはカップルにとって欠かせないもの。出会ったばかりの男女にとっても、恋人へのステップアップになりますよね。

でも、できれば男性のほうから、デートには「誘ってもらいたい」と思うのも乙女心。

今回は、そんな願いを叶えるためにも、男性が「デートを計画してあげたくなる女子」の特徴について考えてみましょう!

男性が「デートを計画してあげたくなる女子」ってどんな子?

小さなことでも喜んでくれる子

喜ばせるのが難しい子と、どんなことでも喜んでくれる子ならば、後者のほうがデートに誘いやすいのは当然ですよね。

小さなことでも喜んでくれる子ならば、デートプランも余り悩まずに済みますし、“おいしいお店だった”、“ちょっといいものが買えた”なんで言われたら、それだけでいいデートになりそうです。

普段から、喜怒哀楽を豊かに表現できるよう心掛け、とくに「嬉しい!」「楽しい!」をたくさん彼に伝えてみましょう。

面白いアイデアを出してくれる子

「ん~、こういうのはどう?」や、「あ、コレやってみようよ!」など、自分からアイデアを出してくれる子は、男性にとってありがたい存在。

でも、なんでも任せてばかりなら、デート中も彼に気を遣わせてしまうかも。

女性を喜ばせたい男性にとっては、デートするのもたいへんな“お仕事”になってしまいます。

デートに誘ってもらいたいならば、自分から行きたい場所の候補を出して、自分の意見を積極的に伝えてみましょう!

好奇心旺盛で素直な子

好奇心旺盛であれば、デート中に「楽しい!」「おもしろい!」がたくさん見つかるはず。

デートの計画を練りに練らなくても、一緒にいるだけで楽しい時間がイメージできるなら、彼もデートを気軽に誘えるでしょう。

つまり、デートを計画してもらえるかは、彼に対する感情表現も関係してくるということ。

彼のいろんなことに興味をもってみてくださいね。

今ハマっていることを教えてくれる

「今これハマってるの!」や、「コレコレ、すっごいおもしろいよ~!」などと、いろんなことを教えてくれる彼女なら、彼もデートに誘いやすいでしょう。

そういった話がきっかけとなり、「この前○○ちゃんが言っていたから、ココ、一緒に行ってみようかな!」となるわけです。

何度行っても楽しい場所だと思えたなら、「また来たいね!」「今度来たときは○○もしたい!」と彼に伝えてみてください。

お気に入りのデート先がひとつ増えただけでも、彼にとってはとても助かることでしょう。

聞き上手でオシャレも頑張る子

当たり前のことかもしれませんが、「一緒にいたい」と素直に思える子なら、デートを計画してあげたくなるもの。

ひとつは会話が楽しいこと。自分ばかりがしゃべるのではなく、聞き役になって、会話を盛り上げられるなら、男性もデートに誘いたくなるはず。

また、オシャレを頑張っているかどうかも大切です。

オシャレを頑張ることで「デートを素敵な時間にしたい」という気持ちが男性に伝わるものです。

ここも手を抜かず、しっかり自分の魅力を伝えるポイントとして活用していきましょう!

おわりに

デートを計画したくなる女子は、「楽しいデートをイメージできるかどうか」にかかっています。

「○○に行くならあの子と!」とイメージしてもらえるような女子を目指してみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)