遠距離恋愛などが原因で、なかなか会えないカップルもいますよね。そんなカップルの強い味方なのが、オンラインツール。今は様々なオンラインツールを使って、実際に会えなくてもデートをすることも可能です。

せっかくオンラインデートをするなら、彼氏をドキドキさせちゃいませんか? そうすることで、次の会いたい欲求を強くできますし、愛情を深くすることもできます。

今回はその具体的な方法をご紹介します。

会えないからこそ愛が!オンラインデートで彼をドキドキさせる方法

可愛いパジャマで

「この前、彼女とオンラインで会話してたんですけど、彼女のパジャマがめっちゃ可愛くて。ほぼずっとそれに視線を奪われていました。僕の前では着てくれたことのないパジャマだったから、彼女に『次、お泊りするときにはそれ着て』ってお願いしちゃいましたよ」(31歳/不動産)

オンラインで相手と顔を見ながら話すなら、服装でドキドキさせるのが手っ取り早いかもしれません。彼氏が直接目の前にいると着るのが恥ずかしいパジャマでも、オンラインなら着られるのではないでしょうか。

彼氏の趣味に合わせて、彼氏が興奮してしまいそうなパジャマを選んでみてくださいね。

お風呂上りに

「お風呂上りの女の子って可愛いですよね。体から湯気が上っていて、顔がちょっと赤いのとか見ちゃうと、襲いたくなっちゃいます。画面のあちら側でそんな姿見せられたら、すぐにでも会いに行きたいと思うでしょうね」(29歳/コンサルティング)

濡れた髪やのぼせた顔などにドキドキするという男子も少なくありません。実際に会っているときだと、襲われて風邪をひいてしまう心配もありますが、オンラインなら相手を興奮させるだけで済みます。

もっとドキドキを味わわせたいと思うなら、お風呂の中での通話もアリかも?

ベッドの中で

「この前オンラインデートを一日中してたんですけど、寝る直前まで通話を繋いでたから、最後はちょっとムラムラしちゃいました。一緒にベッドに入っている気分になっちゃって。最後に彼女がおやすみのキスまでしてくるもんだから……。早く会いたい気持ちを我慢するのが大変でしたよ」(25歳/ゲーム)

オンラインデートはスマホさえあれば、場所を問わずできます。せっかくなら、一日中繋ぎっぱなしにして、一緒にいる感覚を楽しむのも良いですよね。

そして最後は一緒にベッドイン。寝る直前まで彼と会話していられたら、良い夢も見られそうです。

おわりに

直接会えないからといって、彼との関係が冷めても仕方ないと考えるのは早計です。逆に会えないからこそ、どうやって誘惑できるのかと考えるのも面白いですよ。

ラブラブなオンラインデートができれば、次に実際に会った時にはもっと愛が深まっているハズ!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)