片思い中は、なんとか自分の気持ちを相手に分かって欲しくて、彼に様々なアピールをしてしまう人もいるでしょう。

ただ、好きな気持ちが溢れてしてしまいがちな言動の中にも、「これはやっちゃダメ」というものがあります。

今回はそんなNG言動の中で、好きな彼に「ダメ女」と誤解されてしまうようなことについてご紹介します。

好きでもダメ!片思いの彼に「ダメ女」と誤解される言動3つ

一晩一緒に過ごそうとする

好きな彼と会えたとき、少しでも長く一緒にいたかったり、次いつ会えるのか不安になったりして、「今日は泊まってもいい?」とか「今日帰らなくてもいいから」などと言ってしまうかもしれません。

あなたは純粋に好きな気持ちで言っても、男性から見ると、「この子は男性に対して警戒心がないのかな?」「軽いな」と誤解されてしまいます。

特に、あなたがどんな女性なのか相手がよく分かっていない場合は、このような誤解をしがちです。

また男性によっては、「遊んじゃっていいってこと?」と最悪の誤解をされ、付き合う気がないのに遊ばれてしまう危険性も……。

男性が本命にするのは、自分を大切にして、軽はずみな言動をしない女性だということを意識しましょう。

ボディタッチが過剰

好きだから近付きたいという気持ちや、もっと仲良くなりたいという思いから、つい彼にベタベタし過ぎてしまう人もいると思います。

ボディタッチは、男性の気を引くのに効果的になることもありますが、過剰になってしまうと、「誰にでもそうなのかな?」と誤解されたり、引かれたりする場合もあります。

また、「男性慣れしている」とか、ときにはおばさんっぽいと思われてしまうことも……。

距離感を間違えると、あなたが真剣に彼のことが好きでも、かえってそれが伝わらずに上記のように誤解されてしまいますので、過度なボディタッチはやめておきましょう。

「何でも言うこと聞く」と言う

ダメ女と誤解される言動は?

健気に彼を想っている女性や尽くすタイプの女性は、「○○くんがそう言うならそうする」とか「○○くんの言う事なら何でも聞くよ」などという言葉を言ってしまうことがあるかもしれません。

そのように言うことで、男性が喜んでくれたり、自分に注目してくれると思ってのことだったり……。好き過ぎるあまり「彼の役に立ちたい」思いからのこともあるでしょう。

ただ、こうした言動は、男性から見ると「この子、プライドないのかな?」とがっかりすることが多いものです。

また、もし彼があまり誠実な男性ではなかったら、「そんなに俺のこと好きなのか」と調子に乗り、あなたのことを都合の良い存在だと認識してしまうことも……。

いくら好きでも、自ら「あなたの思うまま」という姿勢を表すのは、結果的に良い恋愛につながらないことが多いでしょう。

おわりに

これらの言動は、好きだからこそ言ったりやったりしてしまいがちなことですよね。

しかし、男性から変に誤解されたり引かれたり、また利用されたりしてしまいやすい危険性をはらんでいます。

片思いの彼に「ダメ女」認定されてしまわないよう、気を付けてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)