「気になる彼からは、女として見られていなさそうだな……」とあきらめてはいませんか?

でも、愛情表現は人それぞれ。

あなたは何とも思っていなかった行為が、もしかしたら彼からすると精いっぱいのアプローチだったのかもしれません。

そこで今回は「男性が『好きな子』だからこそついやってしまうこと」を4つご紹介します。

実は脈アリ!不器用男子の好きサイン3つ

1.からかう

「好きなのに、なぜか『その服似合ってないよ』とか言っていじめたくなっちゃうんですよね……」(25歳/営業)

まるで小学生のようなこの行為ですが、大人になったいまでもやってしまう男性もいるようです。

とくに相手が同級生や同僚だったりすると、つい余計な一言で相手をからかいたくなってしまうんだとか。

「ほかの女子のことは褒めているのに、なぜかいつも私にだけは当たりがキツい……」という場合には、「どうしてそんなこと言うの?」と、軽くカマをかけてみると効果的でしょう。

もし彼に動揺が見られたら、それはあなたのことが気になっているサインと言っても良いでしょう。

2.自分の話をする

「普段は自分をオープンにしたくないタイプなんだけど、好きな人にはついくだらないことまで話しちゃう。それで帰ったあとに『俺スベったかな……』って反省する」(28歳/接客)

基本的に女性のアプローチ術では、「相手の話を聞くことが大切」と言われますよね。

そのため自分のことをベラベラ喋る男性は、つい「とにかく誰でもいいから話を聞いてほしいのかな……?」と思ってしまいます。

しかし、実際は「自分のことを知ってほしい」とか「もっとたくさん話して仲良くなりたい」という気持ちで話していることも多いみたいです。

あなたにだけオープンにたくさん話をしてくる男性は、もしかしたらあなたに気があるのかもしれませんよ。

3.SNSにコメントを残す

3、 SNSにコメントを残す

「SNS内だったら、『かわいい』とか、キザなセリフも言いやすいですね」(31歳/IT)

普段は大して接点がないのに、やたらツイッターやインスタグラムにコメントを残してくる人がいる……という経験はありませんか?

男性のなかには直接だと奥手だとしても、SNS上ではグイグイアプローチできる……なんて人もいます。

また、ほかの人の目につく所にコメントを残すことによって、ほかの男が寄ってこないようにしている場合も。

もし彼のことが気になるのであれば、「今度ご飯でも行こうよ!」と返してみましょう。

きっと彼からすぐに個別の連絡が来るはずですよ。

おわりに

男性陣の分かりづらい脈アリサインに気付けたら、あなたの恋愛も大きく変わっていくはず。

「どうせ私なんかモテないし……」と思わずに、ポジティブになることが恋を成就させる秘訣です。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)