好きな男性と、なんだか仲良くなれた気がする……!

こんな女子の期待と、親し気な空気に反して、実は脈ナシの男性がいます。

うまくいくかもー!と期待しているとがっかりするかも?そんな「紛らわしい言動」はこれ!

脈ありとは限らない…!男性がする「紛らわしいアクション」

LINEが常に即レス

「とくに恋愛感情のない子のほうが、気になる子よりLINEを気軽に返せます。好きな子の返事は寝かしがち、女友達なら即レスになりがちです。
未読がたまるのが苦手だし、考えずに返事しちゃうんですよね。好きな子のLINEは未読バッジさえニヤニヤできるし、ゆっくりできる時間に落ち着いてやり取りしたい」(26歳・男性)

LINEが常に即既読、即返信な彼に対しては「もしかして脈あり?」と期待したくなりますね。

でも「未読をためるのが苦手」「男友達と同じノリで考えずに返事している」という残念パターンも。

脈ありの場合は「既読と返信にタイムラグがあるけど、文章が丁寧で、女子の発言に沿っている」など、注意深さを感じられるはず。

「いつも即レスだけど誤字脱字あり、またはスタンプだけ」
「即レスだけど、あなたへの質問などはなく、会う話も出ない」

……などの場合は、気さくな関係ではあるけど脈ナシかもしれません。

酔うと電話してくる

「つまんない飲み会の後にもうちょっと人と話したくなる時があるんですよ。そんなとき、友達の女の子に電話しちゃうことがあります。
男だとそういう雑談は『うざいわw』って切られちゃうし、好きな子には酔って絡んだりしたくない」(23歳・男性)

「酔った時に私の声が聞きたいなんて脈あり……?」と勘違いしがちなのがコレ。

実際は「あの子なら許してくれるかな」という甘えの一種に過ぎません。

彼が気を許してくれていることは確かですが、「かっこ悪いところは見せたくない」と思うような、ときめく相手とは思われていないようです。

用がないと会わない

「好きな子とのデートは、その子に会うことが一番の目的。だから、自分のしたいことより、彼女が喜んでくれるようなプランが大事だし、自分の用事は後回し。

でも、気軽な女友達はノープランで遊びに誘うことはあまりないです。
自分の用事があって、もし時間が会えば一緒に行こうよ、って感じかな」(28歳・男性)

「買い物行こ」「映画いこ」「ラーメン食お」。

こんな男性の誘いも、初デートのきっかけとしてならアリだけど、いつまでも「用もないのに会う」が実現しないなら、友達と思われてるかもしれません。

とくに、彼の希望にあなたが合わせるスタイルの誘いしか来ないときは、彼があなたを楽しませたい!という気持ちは薄め。

「会えてる」だけで安心すると、ある日ほかの彼女ができていた…なんてことにも。

仲は良くても「女」じゃない?

「こんなに仲よさげでも脈なしなの?」と思うかもしれません。

でも、女慣れしていたり、女きょうだいがいる男性の場合は、脈なし女子にもこれくらいカジュアルに接します。

「仲良し=好き」ではない男性も一定数いると、知っておいて損はないはず。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)