男性ともっと話せるようになりたい!と思う人はきっと多いはず。

そのためには、男性から見て「話しやすいな」と感じる女性になることが大きな近道。

しかし、どうやら男性にとってタイプの子=話しやすい子というわけではないようです。

そこで今回は、「男性がもっと話したいと思う女性の共通点」をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

タイプは関係ナシ?男性が話しやすい子の共通点

興味を持って話を聞いてくれる

好みのタイプじゃなくても、自分の話に興味を持って聞いてくれる女性に好感を抱く男性はとても多いです。

男性に限らず、自分の話を聞いてもらいたい、関心を持ってもらいたいという心理は誰にだってあるもの。

だからこそ、今日興味を持って話を聞いてくれる女性に対して、「話しやすい」「性格がいい」という好印象を抱きやすくなります。

興味がないな……という話題でも無関心にならず、「知らない世界を知るチャンス!」だと思って話を聞いてみてくださいね。

目を合わせてくれる

会話のなかで目が合うことはとても大切なこと。

目を見て会話をしてくれるということは、「ちゃんと話を聞いている」「相手にちゃんと向き合っている」という表れになります。

だからこそ、「目を合わせてくれる女性」に対して、男性は話しやすい子だという印象を抱くのでしょう。

恥ずかしさからなかなか目を合わせられない人も多いかもしれませんが、相手に興味がないと誤解されないように、目を見て会話することを心がけてみてくださいね。

ほどよくおしゃべり

話を聞いてもらいたい男性がたくさんいる一方で、会話が苦手なので、女性の話を聞きたいと思う男性も少なくありません。

話を聞きつつも、適度に話し役になって会話してくれる女性を話しやすいと感じる男性も多いようです。

笑顔で自分のことを話してくれる姿に、心を開いてくれているんだなとうれしくなるという声も。

ただ、一方的なおしゃべりは疲れる相手と認識されやすいので、6:4、7:3くらいの割合で彼のほうが多く話すように意識すると、ほどよいおしゃべりができるでしょう。

話題を振ってくれる

なにを話したらいいのかわからない……と話題に困る男性もたくさん。

だからこそ、「〇〇好きですか?」「〇〇はもう観た?」など話題を振ってくれる女性は、話しやすい子だと好印象を持ってもらいやすいです。

ただ、あまりにも自分に寄り過ぎた話題は、男性にとってついていけない話題になってしまうことも。

相手に合わせた話題を振ることも大切ですが、まだ相手をよく知らない場合は、食べ物や映画、最近流行っているもの・場所などの話題が、会話のきっかけになりやすくておすすめです。

おわりに

好みのタイプじゃなくても、「話しやすい」「会話が楽しい」といった印象から恋が始まるケースもたくさん。

会話には、それだけ心の距離を縮める大きな力があります。

男性が話しやすいと思う会話を意識して、恋のチャンスを増やしていきましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)