とってもいい子で女性人気は高いのに、なぜか男性からはあまりモテない……とっても不思議な現象ですよね。

そこで、男性は「同性から人気のある女性」に対してどのような印象を持っているのかをアンケート調査をしてみました。

意外な理由があきらかになりましたので、対処法も合わせて紹介したいと思います。

女性からは人気なのに…男性からは「好感度低い系女子」の特徴

バリキャリ・タイプ

バリキャリとは「バリバリキャリアウーマン」の略で、その名の通り仕事をバリバリこなすタイプの女性です。

サバサバした美人も多いので、女性なら憧れてしまう対象ですが、男性はどう思っているのでしょうか?

「しっかりしすぎていて、こちらのルーズなところを怒られそう」(営業/30歳)

「完璧すぎて近寄りがたい」(経理/32歳)

どうやら「美人で仕事もできてなにもかも完璧」という姿に劣等感を感じてしまい、「高嶺の花」認定されていることが多いようです。

ときには男性に甘えたり頼ったりするとよろこばれそうですね。

リア充タイプ

リア充、すなわち「現実の生活が充実している」タイプの女性です。友だちが多くて、プライベートを満喫している人がこれに当たります。

とても楽しそうに見えるのですが、男性の目にはどんな風に映っているのでしょうか。

「友だちが多そうで俺なんか入る隙がなさそう」(機械関係/33歳)

どうやらあまりに生活が充実しているために「彼氏」の入る隙がないと思われているようです。

たまには1人で過ごす姿を見せたり、「彼氏との時間が一番大事」と少しアピールしておいたりするといいかもしれません。

一方でこんな意見もありました。

「活動ジャンルが似てるから、ずっと一緒ってなるとそれはちょっと……」(営業/29歳)

どうやら彼もリア充タイプだと、「自由が制限される」という感覚になるようです。

「私も自由にするからあなたも自由にしてね」という姿勢でいられるといいですね。

SNSっ子タイプ

TwitterやInstagramでオシャレカフェの写真や日々の思い出写真をまめにアップしたり、たくさんのフォロワーさんたちとやりとりをしたり、というタイプですね。

ある意味彼女の生活がよくわかるので、安心できるようにも思えるのですが、男性はどう見ているのでしょうか。

「俺のこともさらされそう……」(36歳/銀行員)

「顔出ししてるのがなんか心配」(35歳/公務員)

あまりSNSに馴染みのない人や、炎上や誹謗中傷など良くないイメージを持っている人にとっては、SNS好きな女子に対して不安を感じてしまうようです。

プライベートな内容を発信する場合は鍵アカウントにするなどの工夫をして、きちんと節度を守って楽しんでいることを伝えられるといいですね。

おわりに

男性がこういう意見を持っているからといって、自分の生活や考え方をガラリと変える必要はありません。

あくまでも少しだけ工夫をつけ足すだけ。それだけで男性が抱いている心配や不安を払拭でき、恋のチャンスを招けるはずです。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)