電話やLINEで彼の気持ちを掴むテク……という情報は色んなところで見かけますよね。

でもいざ彼を目の前にしたときにはどうすればいいのか、なんて悩んでしまいがち……。

たしかに意外と情報ってありませんよね。

そこで今回は、「彼と一緒にいるとき」にはどんなことを意識すればいいのかを紹介したいと思います。

あなたと一緒にいて、男性が「気持ちをつかまれた」こととは

リラックスできる空間を

意中の彼と一緒にいたら、彼の一挙一動にソワソワしてしまうかもしれません。

彼に少しでも心地よい空間を過ごしてもらいたいと思い、彼が少し視線をはこぶたびに「喉が渇いたのかな?」「なにか気になってるのかな?」と気にしていませんか?

でもじつは、そうやってあなたが気を遣って緊張していると、一緒にいる彼もリラックスできないかも……。

優しい彼ほど、「あなたにさせてしまった分だけ、自分もそうしなきゃいけないのかな」と考えてしまう場合もあります。

彼に心地よい空間を提供したいのなら、飲み物を味わったり、景色を眺めてみたりと、あなた自身がリラックスすることが大切ですよ。

「たのしい」「うれしい」を伝える

なんとなく「たのしい」「うれしい」とすぐ口にする女性は、「あざとい」ような印象を持っているかもしれません。

でもじつは、あなたが気持ちを口にすると、彼は「そう思ってくれてるんだな」と安心していることも……。

なにも言わないと、あなたが楽しんでいるのか、よろこんでいるのかわかりませんよ。

ポジティブな感情表現はどんどん使って大丈夫です。

自分を可愛く演出するためにやるのではなく、「彼に安心してもらうため」に使いましょう。

喜ぶときは、しっかり喜んで、お礼や感動の言葉はたくさん伝えてくださいね。

素直なあなたを見せて

普段はクールにバリバリ仕事をこなしているような、なんでもひとりでやってしまいがちな強いキャラのあなたこそ、「彼の前だけ」は素直になってみてはいかがでしょう?

「可愛く甘えよう」とか「ブリっ子しよう」と思う必要はありません。

おもしろければ笑う、美味しい料理を食べたら素直に「美味しい」と言う、泣きたいときは泣く。

それでいいんです。

彼の前では少し「素」のあなたを見せてあげてください。

「そんな姿俺しか見られない」と思おうと、彼もドキドキしてくれるはず。

おわりに

彼の気持ちをつかむために大切なのは、飾らない素直なあなたでいることです。

「素直さ」は人によってちがいますが、どんなものにどう思うか、どう反応するかは人それぞれ。

だからこそ、「こうすればいい」という定番のテクニックが存在しないのかもしれませんね。

意気込みすぎずに彼と一緒に過ごす時間を、心から楽しもうとする気持ちが、一番大切なのでしょう。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)