気になっている男性が、脈アリか脈ナシかは、最も気になる点でしょう。

実は、あなたに対する言動で、ある程度読み取れるものです。

そこで今回は、「付き合う気がない男」が見せる言動を紹介します。

脈ナシの可能性大…「付き合う気がない男」が見せる言動

「他の男性」を薦めてくる

「○○とかどうなの?」、「○○とお似合いだと思うけどな」など、他の男性のことを薦めてくるケース。

こうした男性は、あなたのことを異性としては見ては見ていないのかもしれません。

仲のいい友達だと感じているので、本当にあなたに合いそうな男性をオススメしているのでしょう。

ただ、あなたが好意を示したりして、友達以上に見ていることを伝えられたら、あなたを見る目も変わってくる可能性はあります。

「2人きり」では会わない

あなたとしてはデートのつもりで誘ったのに、「じゃあ、○○も呼ぼうよ」なんて返答をする男性は、脈ナシの可能性が大。

「ふたりじゃつまらないでしょ」とか「他に誰も来ないならまたにしようか」などと言う場合は、その可能性はさらに高まります。

異性として意識していないからこそ、みんなを呼んで楽しく盛り上がろうという気持ちだけが働いているのでしょう。

焦って、無理に2人きりになろうとするのはNGです。

みんなと一緒でもいいので会う機会を増やして、徐々に親密さを高めていくことが大事ですよ。

「暇なとき」だけ誘ってくる

脈ナシ男子の見極め方は?

好きな女性を誘うときには、相手の状況を調べたり、事前に予定を聞いたりなど、それなりに下準備をするもの。

断られたくないし、迷惑もかけたくないので、できるだけうまくいくようにやれることはやるはずなのです。

いつも自分都合で、明らかに暇なときにだけ声をかけてくるような男性は、普通に友達を誘っているというだけなのでしょう。

急な呼び出しや夜中のお誘いが多い男性は、遊び相手としてあなたを狙っているケースもあるので、いくら好きでも簡単に乗せられてはいけませんよ。

「遅刻」や「ドタキャン」が多い

約束をしていても、遅刻をしてくることやドタキャンをすることが多い男性は、そこまであなたのことを重要視はしていないのかも。

好きな女性との約束であったら、嫌われないようにとするはずなので、余程のことがない限り、遅刻もドタキャンもしないはずです。

でも、あなたのことを友達だと思っているにしても、こういった行動が多い男性は、そもそもあまりオススメできない人です。

下手に深入りすると、都合のいい相手にされてしまう危険性もあるので、人間性はきちんと見極めるようにしてくださいね。

おわりに

脈ナシ行動を見せる男性は、あなたを異性としては意識していないのでしょう。

その男性と付き合いたいのであれば、一緒にいるときの言動を変えていく必要がありますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)