男性はプライドが高い人が多いですが、ときには弱いところや自分のダメな部分を見せたくなることもあるもの。

だからこそ、そういった部分を素直に見せられる女性のことは、特別な存在としても感じるようになるでしょう。

そこで今回は、男性が「弱いところ」を見せられる女性の特徴を紹介します。

特別な存在!男性が「弱いところ」を見せられる女性の特徴

頭ごなしに「否定しない」

「否定とか批判とかしないで話を聞いてくれる女性には、なんでも話せてしまう。アドバイスとかもいらないから、とにかく聞いてくれると救われる」(28歳/男性/金融)

自分の考えや行動に対して、否定的な意見を言ってくる女性には、男性はなかなか心を開けないでしょう。

しかも、頭ごなしに否定をされたら、根本的に合わない感じがするので、あまり関わりたくないとも思うはず。

否定してはいけないわけではないですが、まずは一旦受け入れてから意見を言うようにしないと、男性はあなたに大事なことを話そうとは思ってくれなくなるかもしれません。

「信用」してくれている

「なんとなくお互いに信用をし合えている女性だったら、こっちも気にせずダメな部分とかも見せられますね。そういう女性が身近にいると、すごく助かります」(31歳/男性/営業)

信頼関係が築けている女性には、男性もすんなりと心の内をさらけ出すことができるはず。

まずはあなたが男性を信用してあげると、男性もあなたのことを信用してくれるようになるもの。

気になる男性に対しては、取り繕った言動ばかりではなく、素の自分も見せていくと、お互いにどんどん打ち解けていけるでしょう。

真剣に「聞いてくれる」

「ちゃんと真剣に話を聞いてくれると、こっちも深い話ができたりします。なかなかそういう存在の女性っていないんですけどね…」(29歳/男性/WEBデザイナー)

最後までちゃんと真剣に話を聞いてくれる女性に対しては、男性も他の人には言いにくいことも言えるようです。

とくに、ちょっと弱音を吐いたときに、それを親身になって聞いてもらえたら、自然と色んなことが話せるようにもなるはず。

話を途中でさえぎったり、自分の話にすり替えたり、適当な相づちばかりをしたりというのは、やってはいけないNG行動ですので注意してくださいね。

背中を「押してくれる」

「悩んでいるときとかに、『大丈夫だよ』っていつも言ってくれる女の子がいて…。彼女には何度も助けられたので、自然と恋心も芽生えてましたね」(32歳/男性/商社)

自分がやろうとしていることを応援してもらえたら、その人のことは味方として認識するものです。

そして、味方だと思っているからこそ、ときには弱いところだって見せることができるのでしょう。

悩んでいるときに、「あなたならできるよ」とそっと背中を押してくれる女性は、男性にとっては心の支えにもなる大切な存在ですよ。

おわりに

弱いところを見せられる女性は、男性にとっては他の女性たちとは違う大事な存在のはず。

そんな女性とは男性も心の距離も縮まりやすいので、恋愛感情も芽生えやすいはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)