彼氏には大切にされたいし、何なら彼氏のほうが自分にゾッコン……は理想ですよね。

とはいえ、付き合い始めは彼氏から愛情を感じていても、だんだん立場が逆転してしまうこともあるでしょう。

それでは何だか悲しいですし、彼氏からはずっと大切にされ愛されていたいものです。

そこで今回は「本命彼女だけに見せる『本気』の示し方」についてご紹介します。

あなたに本気な彼氏は自然とこんなことができるみたいですよ。

本命彼女だけに見せる!男性の「本気」の示し方

何でもきっちりしたがる

「本命彼女を不安にさせたくないから、きちんと『付き合ってください』って告白するよね。

それがケジメかなって思うし。逆に都合のいい子には『好き』とすら言わないです」(24歳/通信)

告白だけじゃなく、同棲、プロポーズも、基本的に本命にはなし崩しにしません。

彼女の大切な人に認めてほしいからこそ、彼氏のほうから「ご両親に挨拶したい」、もしくは「うちの親に会ってもらえないかな?」と切り出します。

もちろん場合によっては告白なく、流れで交際するケースももあるでしょう。

でもそのほかの節目をすべて端折ろうとするなら、ちょっと考え直したほうがいいかも。

彼の中で、「あなただけを本命にする覚悟」が足りないのかもしれません。

目の前の仕事をひたむきにこなす

「結婚生活で大事なのってお金だよね。やっぱり女性も安定した収入がないと不安だろうし。

それがわかっているから、彼女ができてからはいつも以上に仕事を頑張って、ある程度の貯金ができてからプロポーズしました」(35歳/営業)

本命彼女を大切にするには、現実的に考えてお金が必要です。

逆に、結婚をチラつかせておいて唐突に仕事をやめる男性は信頼しがたいもの。

あなたを幸せにしたいと思っていたら、目の前の仕事をひたむきにこなすはずです。

それが結婚するための一番の近道だからこそ、大変な仕事でも歯を食いしばれるようですよ。

2人の関係を隠さず、堂々としている

「彼女と結婚する気があったら、付き合ってることを公にしても何の問題もないよね。

むしろ好きすぎて、俺のほうが隠し通すなんてムリですね」(26歳/公務員)

「○○ちゃんが好きだよ」「ずっと一緒にいたい」と言いつつ彼氏が周りに2人の関係をひた隠しにしていたら、不安になりますよね。

女性もそうした扱いを受けていたら、愛されている実感が湧かないのではないでしょうか。

逆に本命彼女だったら、一緒にいるところを自慢したくなるもの。

それに「この子は俺の彼女だから!」と宣言しておけば、彼女がほかの男にとられる心配もないはずです。

おわりに

結局のところ、人に信用してもらうためには行動で示すしかありません。

彼氏の本気度が高い場合、口で「○○ちゃんのこと大切に思っているよ」と言うだけじゃなく、どうしたら彼女を不安にさせないか考えて実行するようです。

とくに、結婚を視野に入れているのであれば、まず相手の行動を観察したうえで判断してみて。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)