好きな男性ができたら、まずは距離感を縮めることが大事です。

上手に仲良くなっていけたら、そのまま恋愛へと進展する可能性も大いに出てくるでしょう。

そこで今回は、好きな男性との「距離感」を縮める方法を紹介します。

仲良くなりたい!好きな男性との「距離感」を縮める方法

ひと言「声をかける」

「会えば軽くひと声かけてくれる女性とは、すごく打ち解けやすいです。なんとなく好意も感じるから、こっちも気になり始めちゃいます」(28歳/男性/WEBデザイナー)

よく話しかけてきてくれる女性には、男性は親近感を抱くようになるし、男性側からも話しかけやすくなります。

話しかけるのが難しいのなら、自分からあいさつをしたり、「そのシャツ素敵ですね」とひと声かけたりするだけでも、印象はかなり良くなるもの。

とにかくあなたのほうから声をかけることが、男性が近づいてきてくれる大きなきっかけになりますよ。

たくさん「笑う」

「話しているときにたくさん笑ってくれる女性は、やっぱり好印象。また話したいという気持ちになるから、仲良くなりやすい」(30歳/男性/営業)

自分の話を聞いてたくさん笑ってくれる女性に対しては、男性はそれだけでかなりの好印象を持つもの。

話していてテンションも上がりますし、「もっと話したい!もっと笑わせたい!」という欲望も湧いてきます。

そうなったら男性のほうからも話しかけてきてくれるようになるので、たくさん大きく笑ってあげるのは効果絶大ですよ。

できるだけ「自然体」で接する

意中の彼にどう接するべき?

「自然体で接してくれると、こっちも変に気取らずに済むから仲良くなれますね。よそよそしいと声とかもかけにくいですし……。」(26歳/男性/販売)

好きな男性の前では、誰だって緊張してしまうものでしょう。

でも、ガチガチに緊張している状態でいたら、自分のいいところは出せないままになるはず。

できるだけ自然体で接して、素の自分も見せていけると、男性も心を開きやすくなるので、なんでも話せる親密な関係性を築いていけますよ。

「相手のペース」に合わせる

「会話のペースや相槌のタイミングが合う女性だと、気疲れしないので居心地がいい。そういう女性とは、一緒に遊べたりする機会も多くなるかも」(31歳/男性/メーカー)

気になる男性と距離を縮めたいと感じたら、必死になってアピールをするかもしれません。

でも、自分の気持ちばかりを先走りさせて、相手のペースを乱してしまうのならば、それはもはや迷惑行為。

一方的にグイグイ攻めるのではなく、男性の気持ちと温度差が生まれないよう、バランスを取りつつ接していくと、自然な流れで親密になれるでしょう。

おわりに

女性がちょっとした行動を取ることによって、男性は一気に打ち解けやすくなるもの。

そういったきっかけをうまく作ってあげられたら、気になる男性との関係性は大きく変わってきますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)