「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

Twiiterに寄せられた相談で、「男性は自分より頭の良い子や綺麗な子はデートに誘いづらいですか?」という内容をいただきました。

頭の良い子と綺麗な子で、また判断の基準は微妙に変わってくるんですけどね。

先に答えを言うと、綺麗だと思ってる子も誘いづらいですけど、自分より頭の良い子のほうがさらに誘いづらいですね。その理由をこのあと詳しく紹介します。

男の本音!男性は自分より頭の良い子や綺麗な子は誘いづらい?

1、綺麗だと思ってる子の誘いにくい理由

綺麗だと思ってる子は、正直、デートもしたいし一緒にご飯も食べたい。

誘いづらい理由は、「俺が誘っても、絶対、無理だろうな。」と自信の無さからくる、あきらめの気持ちがあるから。

どうしても自分のレベル(レベルとは、ヴィジュアル、地位、中身含めてのこと)より同等、もしくは下だと思う女性なら、強気で誘えますが、自分より上のレベルだと判断してしまうと、誘う勇気がでないケースがよくあります。

ようはビビるということですけどね。これが大多数の男性の心理です。

たまに、理由もなく自信過剰な男性だったり、あとは、とてつもなく高い山があると登りたくなる、逆境を好む男性なら躊躇なく誘ってきますが。

2、自分より頭の良い子だと思ってる子の誘いにくい理由

自分より頭が良い子は、また違った意味で誘いづらいです。

男性はプライドの生き物ゆえに、自慢したいわけです。

そんな自分より頭の良い、または、見識の広い女性とデートをしても、自分が得意気に話したことが「知ってる」と言われたり、当然のような雰囲気を出されたりしてしまうと、一緒にいても面白くないんです。

であれば、「へ~、そうなんだ」「知らなかった、さすが」と言われるほうが、一緒にいても楽しい。

中には、少数派ですが、自分より頭の良い女性の方が、話していて色々勉強になると、ある意味ポジティブにとらえる男性もいますけどね。

3、誘われやすい女性になるためには隙を見せる

3、誘われやすい女性になるためには隙を見せる

もし、皆さんが賢い、またはそこそこ自分でも自信のある綺麗な女性だとしたら、待ってるだけでは誘われる機会を逃してる可能性もあります。

たまに綺麗な女性に、「良く男性から誘われるでしょ?」と聞くと、「それが全然誘われないんですよね?私はウェルカムなんですけど。」と言う人がいます。

まさに、これこそ機会を逃してるタイプ。周りの男性がビビッて誘えないです。

だから、こういう綺麗なタイプは、自分から男たちに変な意味じゃなく隙を見せる必要があります。

具体的には、自分から会話の中で「暇してるんで、いつでも誘ってください。」「ご飯に連れていってください。」「私、フットワーク軽いんで」など、事あるごとに言っておくといいです。

そんな助け船があれば男性も誘いやすいです。ぜひ、誘われないと嘆いてる人は、自分から発信することをお忘れなく。

最後に

女性は受け身を、時に美学とすることがありますが、出会いのチャンスを増やしたいなら、自分発信で誘ってほしいアピールをしていくことが大事。

あと、第一印象がクールに見える人なども、男性から勝手に冷酷なイメージをもたれる可能性があるので、上手にアピールしてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)