彼が全く将来の話をしてくれないと、「私ってつなぎの彼女なのかなぁ……」と不安に思ってしまうものです。

でも、もしかしたら、将来を想像させるようなあなたの魅力が、まだ彼に伝わっていないのかも……?

今回は、男性が「将来をイメージしやすい」とはどんな彼女か、その特徴をご紹介します。

男性が「将来」をイメージしやすい彼女の特徴

彼の仕事やライフワークを応援している

男性が「共に歩む将来」をイメージしやすいのは、例外なく、仕事やライフワークを応援してくれる彼女です。

男性は、仕事である程度の地位を築きたいという気持ちが強い人も多いので、そのめどが立つまでは、結婚や同棲は二の次……という場合も。

自分のライフスタイルの中に「重要なサポーター」として彼女が組み込まれていると、男性はその女性を本命彼女として扱うようになります。

たとえば、男性社長と女性秘書、男性バンドマンと女性作曲家、のような関係だとイメージしやすいでしょうか。

もちろん彼を応援するばかりでなく、彼に応援してもらえる関係を作れるといいですね。

非常事態で冷静な行動が取れる

今回のコロナパンデミックなどの非常事態に、冷静な行動が取れるのも「将来」を想像させやすい彼女だと言えるでしょう。

結婚したら、家族としてお互いを守る関係になるものです。

付き合っているうちからそのような関係を築けそうな相手だとわかれば、彼に「この子以外に考えられない」と思ってもらえます。

逆に、不安な気持ちを彼に押しつけてヒステリーを起こす、こんな時だからこそ自分を最優先にしてほしい!とワガママを言うような彼女は、非常事態では見切りをつけられてしまいます。

今後も、何が起こるか分かりません。いざというときにどんな対応ができるのかが大切です。

これからは、かよわい女子ではなく、しっかり者の女子が愛される時代になっていくのかもしれません。

住みたい環境の好みや金銭感覚が合う

男性に「この子と一生一緒にいたいな」と思ってもらうには、住環境の好みや、金銭感覚が合っていることも重要です。

たとえば、彼は郊外に住んで、旅行にお金を使いたいと思っているのに対して、彼女は都心で、服やアクセサリーにお金を使いたいと思っている場合、将来を想像するのは難しいですよね。

大多数の男性は、恋愛至上主義では生きておらず、自分がやりたいことをやれる環境整備を最優先にしているものです。

心から好きになった人であれば、自分から彼に合わせるつもりで付き合った方が、長い目で見て幸せになれるのかもしれません。

ただそこはバランスを見て、お互いに歩み寄れるといいですね。

彼の家庭の事情に配慮できる

彼の家庭の事情に配慮できると、「将来」をイメージしてもらいやすくなります。

どこの家庭でも、何かしらの「事情」というものが存在します。たとえば、介護が必要な人がいる、事業をやっていて後継者や資金繰りの問題がある、などです。

そんなときに、できる限り協力してくれそう、理解を示してくれそうな彼女が、末永く共に人生を歩んでいきたい伴侶の候補となります。

まずは「彼女」から「パートナー」への昇格を!

付き合い始めるよりも、付き合った後に長続きさせることの方が難しいもの。

仮に、肉体関係を結んだ後もなんとなくデートする仲になるだけでも、一応はカップルのような状態になるからです。

好きで好きでたまらない男性を射止められたら、まずはただの彼女から「パートナー」への昇格を目指しましょう。

彼のライフスタイルや生活環境の中で、なくてはならない存在として地位を固められるといいですね。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)