「頼りがいのある男性」を12星座別にランキング!

付き合うならやっぱり頼れる男がいいですよね。

また、ケンカをしても感情的になったり、言い逃れをしたりする彼氏は勘弁してほしいもの。

包容力と問題解決能力があるのは、一体何座?まずは11位から見ていきましょう。

11位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)的確な忠告をくれる

ふたご座の彼氏は基本的に個人主義者。

彼女が困っていると話を聞いてくれたり、アドバイスをくれたりはするけれど、自分を犠牲にしてまで手を差し伸べることはありません。

彼女の問題は彼女が解決するからこそ意味があると、あえて手を出さないのもあるのでしょう。

でも、ふたご座は聡明で人脈が広いため、的を得た忠告しか言わないし、彼の紹介でつながる人に助けられることも多いはず。

頼りにならないとは言い切れないでしょう。

10位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)問題解決能力が高い

てんびん座の彼氏は、たしかに争いや困難を避けがちに見えるかもしれません。

でも、社交力があって頭の回転も速いため問題解決能力はかなり高め。

困ったときに相談すると切れ味の鋭いアドバイスをくれるでしょう。

ただ、彼女との間に揉め事が起きたときは、しれっといなくなる可能性が。

感情的にぶつかり合うのが苦手なので、彼女がいら立っていると特に「会いたくない」と避けたがるはずです。

きちんと話し合いをしたいときは、気持ちが落ち着いてから声をかけるといいでしょう。

9位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)愛する人を守りたい

さそり座の彼氏は彼女を何より大事と思っています。

愛する人にはいつも笑顔でいてほしいと、問題解決に手を貸すでしょう。

彼女から相談されれば真摯に向き合おうとするはずです。

ただ、さそり座彼氏は自分のことをあまり話さないので、彼女が遠慮してしまう可能性が。

「こんなことお願いしたら嫌われそう」と思い込み、いつの間にか関係に距離ができているかもしれません。

お互いに歩み寄りオープンなお付き合いを心がけるといいでしょう。

8位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)意外に頼りがいがある

いて座には適当なイメージを抱くかもしれませんが、いざというときの瞬発力と大胆さは並外れています。

「彼女を守る」と決めたら、そこに全力を注ぎ込んで圧倒的な存在感を示すでしょう。

彼女としては、「こんなに頼りがいがあったなんて」と驚くかもしれません。

いて座は思いのほか知的で行動力もあるため、火事場のバカ力がすさまじいのです。

いっぽうで、関係がギクシャクしたときは揉めるのを避けて自分から折れることも。

バチバチやりあったとしても、気持ちをすぐ切り替えられるので後腐れはないでしょう。

7位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)親のように面倒を見る

かに座は愛する人と深く結び付くことを求めるタイプ。

いったん付き合うと絶対的な味方になり、彼女が困っていれば全力で助けようとするでしょう。

しかも、ただ励ますだけでなく、細かなところまで親身になって面倒を見てくれるはず。

ときにダメ出しをすることもありますが、それも彼女を心から愛するため。

「ちょっと口うるさい」「お母さんみたい」と思っても、的確な指摘をするだけに反論できないかもしれません。

6位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)知力で助けてくれる

おとめ座は頭の回転が速いジェントルマン。

彼女が困っていれば、持ち得る知識と情報を駆使して助けようとするでしょう。

「わからない」と言いたくないプライドの持ち主なので、知らないことは調べても教えてくれるはずです。

また、穏健派のおとめ座彼氏は、彼女と揉めても激情することはまずありません。

ナイーブなところがあるので落ち込むことはありますが、事実を直視しながら問題を解決できるでしょう。

5位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)一緒に戦ってくれる

「彼についていけば大丈夫なんじゃないか?」そう思わせるのがおひつじ座の男性です。

男らしく簡単にはくじけないタイプなので、困ったときに相談すると力強く励ましてくれるはず。

周囲を敵に回しても、彼だけはつねに味方。

彼女を守るためには自分が闘うことも辞さないでしょう。

そして、おひつじ座は嘘や隠し事が大嫌い。

何でもオープンに話しますし、彼女に対しても「我慢しないで話して」と言います。

たとえケンカをしてもイライラを引きずらないので、仲直りはしやすいでしょう。

4位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)斜め上をいく頼もしさ

みずがめ座の彼氏は、わかりやすく「俺に任せろ!」とは言わないかもしれません。

でも、彼女が悩みを抱えたら、別次元のアドバイスで目からウロコの発見をもたらしてくれるはず。

独特の視点を持つだけに、ただ話をするだけでも色々と考えさせられるでしょう。

また、彼女との間に問題が起きても、みずがめ座彼氏は感情的になることがほとんどありません。

クールに達観して解決できますが、あまりに淡々としすぎていて、ケンカする気まんまんの彼女からすれば肩すかしを食らわされるのかも。

3位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)安定感バツグン!

おうし座彼氏は彼女に細かく口出しをするタイプではありません。

大抵はあたたかな目で見守っているはず。

でも、多少のことでは動じないメンタルを持ち、熟考が得意で忍耐力もあるため、いざというときに頼りになります。

彼女が落ち込んでいるときにそっと告げる一言には重みがあり、ハッとさせられるでしょう。

二人の関係がギクシャクしても感情的にならず、大らかに対応してくれるはずです。

2位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)とにかく男らしい

しし座の彼氏は大胆で度胸があるタイプ。

普通の人なら怖気づいてしまうような場面でも堂々と一歩踏み出せるでしょう。

彼女が悩みを抱えれば力強く支えて具体的な策を一緒に考えてくれるはず。

また、二人の関係がギクシャクしても、見て見ぬふりをしたり逃げたりするようなことはしません。

何があっても真正面から受け止めようとする姿は、男らしく頼りになるでしょう。

…では最後に1位と12位を見ていきます。

12星座内でもっとも頼りがいがあるのは、やぎ座? それともうお座?

1位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)完璧!

やぎ座には責任感があってメンタルも強め。

多少のことでは驚きませんし、大抵のことは地道に取り込んで解決できます。

しかも、彼女思いで愛情が深いため、相談を受ければ自分のことのように真剣になるでしょう。

かなり頼りがいがある彼氏だといえます。

ただ、それだけに、何かあったら「彼に何とかしてもらおう」と頼りっぱなしになってしまう可能性が。

愛する彼女にお願いされれば断らないでしょうが、あまりに甘えすぎるとチクリと釘を刺されるかもしれないのでほどほどに。

12位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)自分が甘えたい

うお座の彼氏は甘えん坊。

ふわっとした雰囲気が可愛らしいのですが、タフガイのイメージには遠いタイプです。

彼女から相談されれば一緒に悩むのですが、ビシッと答えを出すことは少ないかもしれません。

ああでもないこうでもないと話したあげく、「キミの好きなようにすればいいよ」と締める可能性が。

うお座の彼氏はいつも隣に寄り添ってくれる存在であって、一方的に頼る相手ではなさそうです。

癒やしは求めても、リーダーシップや力強さを求めるのは違うのでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)