「浮気しないで」といくら言ってもする人はします。

しかし、どんなときに男性がフラッとしてしまうかを知っておくことで、ある程度予防できる場合もあります。

男性が彼女がいても他の女性にときめいてしまった瞬間について聞いてみました。

絶対言えない!男性が「彼女以外の女性にときめいてしまった瞬間」とは

彼女の友達にドキッとした瞬間

「彼女と飲んでいるときに、彼女の友達が合流したんです。その子が僕の好みで、雰囲気は彼女と似てるけど、その子は黒髪で痩せ型。彼女には申し訳ないんですが、ドキドキしてしまいました」(25歳/商社勤務)

彼女と友達同士だからこそ、雰囲気や感性が似ていて惹かれやすいということもあるのかもしれません。

彼の好みそうな女友達は、近づけないのが正解でしょうね。

そんなシチュエーションを避けることで、心配を減らしましょう。

同僚が絶妙なタイミングで励ましてくれたとき

「連日の激務が続き、寝不足で発注ミスをしてしまったんです。でも同僚がお菓子と缶コーヒーを渡してくれて『この状況では誰がミスしてもおかしくない』と慰めてくれました。それまで全然意識してなかったけど、急に気になりました」(26歳/飲食店勤務)

弱っているときに近い人に優しくされると、グラっと来てしまうのは誰しも起こりうることです。

とくに、彼が忙しくて会えないときは要注意。

頑張っている彼の姿はたしかに同僚が一番近くで見られるのでわかりやすいですが、違う業界の彼だったとしても仕事への真剣な取り組みを褒めることを忘れないことは大事ですね。

女友達が弱みを見せてきたとき

他の女性に気持ちがなびいた瞬間は?

「女友達に彼氏のことで相談されて、そんな男と別れたほうがいいと言いながら自分が守ってあげたい気持ちが出てきた。結局、お互いの彼氏、彼女には秘密で付き合ってしまった」(29歳/エネルギー関係会社勤務)

「俺がこの子を守ってあげたい」という気持ちは恋心につながりやすいもの。

いくら自分も知っている女友達でも、2人きりでは会わないようにしてもらった方が安心です。

事前に「浮気したら別れるよ」と釘をさしておくことは大事

「俺は浮気しない」と公言している男性であってもする人はするし、わざわざ言わなくても彼女を傷つけないように絶対に浮気しない人もいます。

ただ、女性の側から「浮気したら即別れる」と言っておけば、彼も「浮気してバレたら彼女を失ってしまう」と考えるので、一定の浮気防止効果にはなるものです。

そこで「バレなければ大丈夫」と考えるズルい男性に備えて「私、すごく勘がいいから浮気されたら即分かるんだよね」と言っておけばさらに効果が高まりますよ。

(ライター/上岡史奈)

(愛カツ編集部)