男性は、好きな女子にはこまめに脈アリサインを出しているもの。

しかし、それはさりげなさすぎたり、女子から見れば謎の行動だったりと、きちんと気持ちが伝わらないことも多いです。

女子からすれば不意打ちすぎて、せっかくのフラグを折ってしまうことも。

男性が告白する直前に出す脈アリサイン、覚えておいて損はありません。

一緒に見ていきましょう。

男性が見せる「告白直前の脈アリサイン」

「相性いいよね」と言ってくる

「男の人が告白してくる直前って、一緒に飲んでる時とかに『俺たちって相性いいと思うんだよね』とか『落ち着く』と言ってくることが多いですね。

『私もそう思ってた♡』と言うと、だいたいその日に告白されます」(24歳・女性)

自分たちの相性の良さをアピールすることで、「付き合ってもうまく行くと思う」ということをアピールしてくる男性もいるようです。

あなたもカレを「いいな」と思っているなら、ぜひ笑顔で同意して。

「次は○○したいね」と近い未来の話をする

「これからも僕に会ってくれる気があるかどうかって、付き合う気があるかどうかに直結すると思う。

だから、近い未来の話をたくさんして『次は○○したいね』って言って様子を見てる。今だったら『フェス行きたいね』とか、『一緒に冷やし中華食べたいね』とか」(26歳・男性)

冷やし中華と言われても、女子としてはちっとも脈アリに感じられない(笑)とは思うのですが、この彼は大真面目に言ってました。

とはいえ、男性は、なんの好意もない女子と2人きりで何度も会うことはありません。

用事自体は些細なことでも、カレが頻繁に2人で会う約束をしたがる場合は告白も近いかも。

あなたのペットや友達に会いたがる

「『オレも犬好きなんだよね。一緒に散歩したいな』って言って公園デートに誘います。ペットがオレになついてくれたら、オレに対する彼女の印象もよくなりそうだし。ペット用のおやつを持っていったりして、仲良くなれるよう頑張る」(32歳・飲食)

一見セコいようですが、このように外堀から埋める作戦をとる男性もいるようです。

ペットがいない人でも「あなたが友達と遊ぶときに仲間に入れて欲しがる」的なパターンもあるようです。

あなたの友達がカレを「いいね!」と言ってくれれば、あなたもカレをポジティブに意識してくれるのではないかという期待があるのでしょう。

ただし、これはある程度仲良くなってからの話です。

飲み会での初対面→お泊まり狙いの「オレも犬好き♡送っていくから見せてほしいな」パターンとは根本的に違いますので、ご注意を。

急に褒めてくる

「何回かデートしていた人が、ある日急にたくさん褒めてきたことがあって。『本当に顔が小さいね』とか『目がキレイ』『食べ方がキレイ』とか。

どうした(笑)と思っていたら、その日の帰りに告白されました。あとで聞いたら『褒めてみてまんざらでもなさそうだったから、断られないかも!』と思ったそうです」(29歳・女性)

いきなり好意を出されても、受け入れる準備ができていないことってありますよね。

それを避けるために「好意を小出しにすべき」と思っている男性も多いんです。

デートのたびに褒めてくれるパターンもあれば、この例のように急に褒めちぎってくる人もいるようですが、彼の褒め言葉が増える=脈アリサインと捉えてもいいかも。

おわりに

男性の脈アリサインは分かりにくい!

中には微妙すぎて「なんのつもり?」と思ってしまいそうなものもある男性の告白サイン。

あんまりキュンとしないなあ……なんて言わず、笑顔で受け止めてあげましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)