12星座別に「ギャップがある女性」をランキング!

知り合った当初は魅力的な人と思ったのに、彼女として付き合ったらドン引き……そんなギャップを隠し持っているのは何座?

ギャップをうまくカバーする方法も、合わせてチェックしましょう。

まずは11位から見ていきます。

12星座別!男性が付き合ったらドン引き…ギャップがある女性ランキング

11位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)忖度しない

おひつじ座は裏のない性格で、思ったことは包み隠さず話すタイプ。

出会ったときのイメージが後から変わることはなく、付き合ってから「こんなはずじゃなかったのに」というガッカリはまずありません。

ただ、良くも悪くも言動が奔放なので、男性には「じゃじゃ馬むすめ」と思われがち。

忖度なく真実を言い切るおひつじ座女性には、それを上回る豪快さを持つ男性や、何を言われても気にしない柔軟なタイプが合うのでしょう。

相手選びを間違えないことが大切です。

10位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)真面目一本

やぎ座の女性には、必要以上に自分を良く見せたいと思うことがほとんどありません。

色気やしおらしさを演出すると、「こんなの私じゃない」と不快に思うはず。

そこまでして男性にモテたくないと考えるでしょうし、そんな誠実さがやぎ座の魅力です。

そのため、出会った頃と印象が変わったと言われることは少なく、彼氏からは付き合いが長くなるほど信頼が増すでしょう。

モテをねらってギャップを作るより、素の真面目さをアピールした方が、やぎ座の恋はうまくいきます。

9位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)良い意味のギャップ

さそり座は恥ずかしがり屋で、自分のことを大っぴらに語るのが苦手。

そんなミステリアスなところが、魅力とアプローチする男性は、後を絶たないでしょう。

そのため、付き合った後で「これがキミの素顔なんだね」と彼氏に喜ばれることはあっても、ガッカリされることはなさそうです。

付き合う前より、キュートなイメージが増すかもしれません。

意外に可愛らしいと、彼氏はもっとドキドキするはずです。

8位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)さらに甘くなる

うお座女性には、ふんわりと可愛らしいイメージがありますが、彼女として付き合うとその傾向はさらに増すでしょう。

「ほうっておけない感がたまらない」と喜ぶ男性もいるでしょうが、なかには「もう少ししっかりしてほしい」と苦言を呈する彼氏もいそうです。

甘えることと依存することを区別しないと、重い彼女として敬遠されてしまいますよ。

何でもかんでも彼氏に頼るのはやめて、男性が可愛いと許してくれる範囲内で、甘えるといいでしょう。

7位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)もっと甘えて

みずがめ座の女性は、彼氏から「もっと甘い素顔を見たかった」とガッカリされそうです。

良い意味でのギャップを求めたけれど、付き合ってもサッパリした雰囲気は変わらなかった……と思われてしまうでしょう。

彼氏に遠慮することはないので、甘えるときは思いっきり甘えるといいかもしれません。

また、そもそもサバサバした関係を好むなら、そうした男性を彼氏に選ぶのも一つの手。

甘える自分に違和感を覚える場合、友達カップルを理想にすると良さそうです。

6位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)どれが素顔?

ふたご座の素顔は、誰も見たことがないかもしれません。

くるくると表情が変わるところは魅力的ですが、彼氏として付き合っても、何が素の彼女なのかわからないでしょう。

交際する前と後で印象が変わるといったギャップはなくても、さまざまな表情に彼氏はときどき困惑するはず。

ふたご座は、好きな人にすらプライベートを見せたがらないので、「何を考えているの?」と聞かれるかもしれません。

たまには弱音を吐いたり、感情をあらわにしたりすると、彼氏を不安にさせないでしょう。

5位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)オンオフありすぎ

てんびん座の女性は、付き合うと甘く可愛らしい素顔が出るので、彼氏にガッカリされることは稀でしょう。

ギャップはあっても、良い意味で恋のスパイスになるはず。

ただ、割り切りが良いので彼氏に甘えるときの顔と、普段のクールな顔に差がありすぎでしょう。

職場恋愛をしていれば、彼氏は「どっちが本当の彼女?」と困ってしまうはずです。

とはいえ、公私の境界線を曖昧にする必要はないので、彼氏にもオンオフをしっかり付けるよう、アドバイスするといいかもしれません。

4位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)実はがめつい

おうし座の女性は、癒やし系やゆるふわ女子といったイメージを持たれることが多いはず。

でも、男性が思うほど甘いタイプではなく、根はしっかり者で現実主義者。

付き合えばギャップを与えるかもしれません。

3位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)寂しがり屋にビックリ

しし座の女性は、自分が甘えるより、彼氏に甘えられることが多いかもしれません。

でも、すっかり心を打ち解けた関係では、猫のようにじゃれるのがしし座の特徴。

意外に寂しがり屋で、彼氏に一緒にいてほしいと言うことは珍しくないはず。

しし座の女性は強気な態度を見せがちなので、甘えん坊な素顔には、やはりギャップがあるでしょう。

ただ、恋人関係は持ちつ持たれつでうまくいくもの。

「私だって甘えたい」とアピールして、お互いを支え合うお付き合いを目指すと良さそうです。

2位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)意外に厳しい

かに座の女性は、優しいイメージを持たれやすいのですが、親密になるほど厳しさが出てくるでしょう。

彼氏としては「こんなはずじゃなかったのに」とビックリするかもしれません。

かに座の厳しさは、大切な人にしか現れないもの。

良かれと思ってのダメ出しや指摘なので、彼氏にとって損はないのです。

ただ、言い方には気をつけてください。

彼氏が受け入れやすい表現や、声のトーンを考えると良さそうです。

とくに経済観念がきちんとしているので、場合によっては「がめつい」と悪印象を持たれる可能性が……。

お金に細かいことは決して悪くないのですが、自分だけが得をするような行動はNG。

彼氏とはつねに、フェアなやり取りを心がけましょう。

では!最後に1位と12位を見ていきます。

12星座内でもっともギャップがあるのは、おとめ座?それともいて座?

12位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)裏表がない

オープンないて座は、嘘が嫌いで自分を取り繕うのも苦手。

メイクやファッションで男性を「おっ!」と思わせることはあっても、少し話したらあっけなく素が出るでしょう。

そのため、ギャップがあるとすれば、初対面のわずかな一瞬だけです。

裏表がなさすぎて、男性には異性として意識されないこともあるかもしれません。

彼氏が欲しいときは、色気やしおらしさを意識して、ギャップを作っても良いのでは?

1位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)意外に辛口キャラ

1位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)意外に辛口キャラ

おとめ座の女性は、男性から「清楚で真面目」「お嬢様キャラ」と見られがち……。

でも、気心が知れた相手とは意外にもブラックジョークで笑ったり、良かれと思って辛辣な意見を言い合ったりもするでしょう。

おとめ座は聡明で観察力にすぐれているため、笑いのレベルがちょっと高めで、気になったことは重箱の隅をつつくとしても言いたいタイプ。

そんな素顔は親友と恋人にしか見せないので、清楚なお嬢様を想像していた彼氏は、ビックリするかもしれません。

辛口発言は小出しにして、彼氏には少しずつ慣れてもらうといいでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)