アルバイト先で出会いを求めるのはもちろんアリ!

ただ、お仕事に必死で、恋の戦略を考える余裕がない……、という方もいるかもしれません。

そこで今回は、バイト先で年下の女子に恋の予感を感じたという男性に、お話を聞いてみました!

バイト先で恋のチャンスを見つけるヒントにしてみませんか?

バイト先で男性が「年下女子にキュンとした」瞬間3つ

ストレートに慰めてとおねだり

「学生時代、コンビニでアルバイトをしていたときのこと。ふたつ年下の女の子とふたりでのシフトでしたが、交代間際に彼女がちょっとしたミスをしてしまい、先輩にもさんざん怒られてしまいました。

すると、帰り際に彼女から『落ち込んでるから慰めてください』と言われて、食事に連れて行くことになったんです。ストレートに慰めてほしい、と言われて、キュンとしてしまいましたね(笑)」(25歳・男性・トレーナー)

男性は、女性からストレートに気持ちを伝えられたら、信頼されていると感じて、好きになってしまうこともあるようです。

嬉しい、悲しいことが合った場合は、ストレートに伝えて、なにか簡単なリクエストをしてみるといいかもしれませんね!

真面目なのを尊敬されたとき

「飲食店でのアルバイトをしていました。だいたい、フロントには4~5人いるんですけど、僕以外のみんなは明るい感じの人でした。それに比べて僕は真面目なほうで、仕事中はとにかくミスしないよう、一生懸命に働いていました。

あまり話しかけられることもなかったので、内心、つまらないやつとみんなから思われてるんだろうな……と思っていたんです。でも、年下の女の子が、『いつも真面目で、お客さんからも評判いいんですよ。私も○○さんみたいになりたいです!』と言ってくれて、ときめかずにはいられませんでした」(28歳・男性・会社員)

自分では長所と思っていない部分を褒められたり、尊敬されたりすれば、どんな男性でもドキッとしてしまうものなのかもしれません。

気になる男性のいいところに気づいたときは、慕っている気持ちとセットで伝えてみるのはいかがでしょうか!

休日なのにバイト先に来てくれた

「比較的小さなカフェでアルバイトをしていたときのこと。その日は、おやすみのはずの女の子が、店にやってきました。ちょうど、お客さんも落ち着いてヒマな時間帯でした。

『なにか忘れ物?』と聞くと、その女の子が『ううん。○○くんいるかな~? と思って!』と言って、近くのケーキ屋さんで買った差し入れを持って来てくれたんです。お礼にミルクティーを奢りましたが、わざわざ会いに来てくれるなんて、かなりキュンとしましたね」(27歳・男性・建設業)

普通なら、おやすみの日にバイト先には行かないものですよね。

そこで、あえてお目当ての男性に会いに行くなら、かなり好意をアピールできますし、男性も嬉しいはず。

お土産を渡すという口実なら、恋の作戦もチャレンジしやすいでしょう。

おわりに

仕事中だと、恋につながるアプローチはしにくいもの。

でも、帰り際や休みの日、休憩時間などに、ちょっとしたアクションを起こせるはず。

タイミングをみはからって、積極的に恋のチャンスを狙ってみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)