大好きな彼氏からあまりにも嫉妬されないと、「私のこと本当に好きなの?」と不安になる人もいるのではないでしょうか。

今回は、男性の体験談を元に、彼が嫉妬しない理由を3つご紹介します。

必ずしも「嫉妬=愛」ではないことが分かって安心できるかもしれません。

嫉妬=愛じゃない?彼氏がヤキモチを焼いてくれない理由

彼女を信頼しているから

「彼女が男友達と仲良くしていてもあまり気にならない。彼女が浮気するような人ではないと完全に信頼しているので。逆に、彼女は俺が女友達も含めた飲み会に行くと嫉妬するので、『そろそろ信頼して』って思います」(33歳/自営業)

嫉妬の裏側には、「もしかしたら浮気に走るかも……。」という相手への不信感があるのはないでしょうか。

彼が嫉妬しない理由は、「どれだけ他の男性と関わっても、自分を裏切るようなことはしないだろう」という、彼女への信頼からきていることもあるようです。

この場合、嫉妬されないことは自分への信頼感の高さの現れでもあるので、不安になるより、自分に自信を持つ機会に変えてみてはいかがでしょうか。

自分に自信があるから

「ぶっちゃけ僕は学生時代からモテていて今の彼女も『ずっと好きでした』と告白されて交際がスタート。愛されている感が伝わってきますし、彼女は絶対自分のこと好きだという自信があるので、嫉妬する理由がないです」(31歳/美容師)

男性の中には、「自分はモテるから浮気されない自信がある」とか「彼女は自分にぞっこんだから浮気するはずない」という理由から嫉妬しないタイプもいるようです。

ただし、「自分は浮気しちゃうかもしれないし、相手にもそんなに束縛しない。だから嫉妬しない」ということにつながりやすい側面も。

不安になったら「嫉妬せずにいてくれるのはいいけど、お互い浮気はNGだよ!」と伝えてみるのも良いでしょう。

お互いに高め合える恋愛関係でいたいから

嫉妬しない彼…本音は?

「嫉妬って相手への重荷になりませんか?お互いに高め合える恋愛関係でいたいので、彼女が他の男性と関わってても何らかしらの良い刺激をもらえているとすれば、自分はOKです」(32歳/教育関係)

恋愛そのものを、お互いに高め合える関係でいたいと思っている男性も、彼女に嫉妬しないことが多いようです。

自分との恋愛関係以外で、仕事や趣味、異性を含む友達など、彼女が人間性を高めるきっかけを与えてくれるなら、共に喜び合いたいという、大人な考えの持ち主と言えるでしょう。

彼氏がこのタイプで嫉妬をしないのであれば、自分自身も少し大人な気持ちをもって恋愛関係を楽しみたいですね。

嫉妬しない理由を知って、安心して恋愛を楽しもう

彼氏から嫉妬されないと「私のこと、好きじゃないの?」と不安になることもあるでしょう。

彼女に対する信頼感が高かったり、お互いに高めあえるような恋愛関係でいたいと思っていたり、嫉妬しない彼には彼なりの理由があるようです。

不安になったら、「どうして嫉妬しないの?」と聞いてみるのも手です

安心して恋愛を楽しめると良いですね。

(愛カツ編集部)