モテる女性は、男性の前であまり不用意な発言をしないものです。

男性をイラッとさせたり、プライドを傷つけるようなことは絶対に言わないように気をつけるでしょう。

そこで今回は、モテる女性なら知っておきたい「男性がイライラする女性の言動」を3つ紹介します。

一緒に見ていきましょう。

無意識で言っているかも?男性がイライラする女性の言動3つ

「男性」そのものに対する否定

「男ってめんどくさいよね」とか「だから男ってダメだよね」なんて頭ごなしに否定する一言は、女子同士ではついつい話題に出がちかとは思います。

しかし、男性の前では言わない方がいいでしょう。

なぜなら、男性そのものを批判していたり、上からダメ出ししたりしているように見えるかもしれないからです。

男性を否定している感じがする女性のもとに、自ら近づいてくるような男性はそう多くはないはず。

笑えない「人の悪口」

常に誰かの悪口やかげ口、うわさ話などをしているような女性に、好感を持つ男性はまずいません。

しかも超えてはいけないラインを超えた、「笑えない悪口」を言ってしまうと、人間性そのものを疑われてしまうでしょう。

もし、1度カレに「性格の悪い女だな」とか「腹黒い女だな」といった印象を与えてしまえば、あなたへの信用自体を失ってもおかしくありません。

グチをこぼしたくなったり誰かの悪口を言ってしまう場面もあるかとは思いますが、面白おかしく話したり、言いたい放題になってしまったりするのは絶対にNGですよ。

生々しい「お金の話」

「お金の話」ばかりをする女性は、男性からは嫌悪感を抱かれるもの。

しかも、年収や貯金といった生々しい話を聞きだそうとする女性には、警戒心を持つはずです。

男性をお金でしか選んでいないような印象も与えるので、「モテ」からは遠ざかることになってしまうでしょう。

また、「○○くんは相当稼いでるらしいよ」と、他の男性と比べるようなことを言うのも、男性のプライドを傷つけてイライラさせる原因になりそうです。

自分からする「モテ自慢」

過去のモテエピソードを自慢げに語る女性には、男性はあまりいい印象を持ちません。

それだけいい女であるというアピールのつもりなのかもしれませんが、男性の目にはそうは映らないでしょう。

下手をすると、「遊んでそう、軽そう」といった最悪のイメージを持たれてしまうかも。

そもそも本当にモテる女性は、「モテ自慢」はしない傾向にあるので、自分からそんな話をしてしまうと、なんだか「痛々しい女性」にも見えてしまうものです。

おわりに

自分では意識していなくても、ふとした発言によって男性からあまり良くない印象を持たれてしまうこともあるようです。

一旦悪いイメージがついてしまうと、それを挽回するのはなかなか難しいもの。

あなたにも「男性から言われて嫌なこと」がきっとあるはず。

同じように、普段から男性が「言ってほしくないこと」は言わないようにするのが、素敵な恋愛を手に入れる第一歩になるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)