男性が別れを意識するようになるのはどんなときでしょうか?

今回は、男性陣に彼女と別れを考える瞬間について、体験談を踏まえた意見を聞いてみました。

「今の彼と絶対に別れたくない!」という人、彼との仲が不安定な方も、関係修復のヒントになるかもしれません。

もう我慢の限界だな…男性が「彼女との別れ」を考える瞬間3つ

あれ?俺は彼女のアッシーじゃない!と気付いた瞬間

「付き合い始めは彼女に会いたくて、職場や飲み会の送迎をしてたんです。でも最近はそれが当たり前になってしまい苦痛に……。俺って義務感で迎えにきているだけかも、彼女に会っても楽しくない、と気づいて別れたいと思いました」(25歳/介護士)

相手のしてくれる行動が、いつのまにか当たり前になり、感謝の気持ちを忘れてしまうことはどんなカップルにもあります。

それでは気持ちは冷めていく一方です。長い付き合いでも相手への感謝の気持ちは常に口に出して伝えましょう。

彼には上手に甘えて、いつもかわいい態度でいたいものです。

彼女のだらしない姿を見た瞬間

「付き合いが長くなり、僕の前で素を出してくれることが増えてきた彼女。それは嬉しいのですが、だんだんと彼女のだらしない面が目立つように……。彼女の家に行ったら着古した部屋着で、散らかり放題の部屋をみて気持ちが覚めました」(21歳/学生)

ギャップは恋愛の良いスパイスと言いますが、幻滅されるようなギャップはNGです。

いつも彼の前で気を張っているのは大変ですし、素の姿を出すのは悪いことではありません。

しかし、服装や身の回りの清潔感は忘れてはいけません!気を抜きすぎた恰好や態度には気をつけたほうがベターです。

浮気を疑われスマホを見せてと言われた瞬間

「遠距離恋愛で、彼女と会えない週末は友達と遊びに行くことが多かったんです。すると浮気を疑われることが増え、スマホを見せてと言われて。お互いに信用できなくなったら終わりだなと、その瞬間別れを決めました」(27歳/建設業)

お互いに会っていないときのことを詮索するようになると楽しく付き合えなくなります。

遠距離恋愛の場合は、特にその傾向が強いかもしれませんね。

「スマホを見せて」というワードは地雷になるパターンが多く、そこから別れ話に発展するカップルも多くいるそう。

会っていない時間にお互いのことを考えるのは良い事ですが、不安になることは想像しない方が◎。

お互いに信用できなくなると一緒にいることが辛くなります。不安なときは詮索するのではなく、彼にかわいく甘えましょう。

彼と長く付き合うためにできる工夫とは

彼と長く一緒にいたいなら、意識すべきは「親しき中にも礼儀あり」です。

長い付き合いで彼への態度が適当になっていたり、強く当たりすぎたりしていませんか?

彼への敬意を忘れず、良い形の信頼関係を築いていきたいですね。

(愛カツ編集部)