普段のデートとは、違う雰囲気が楽しめるお泊りデート♡ここぞとばかりに、気合いを入れる女性も少なくありません。

しかし、よかれと思ってやったことが、実はカレからドン引きされてしまう可能性も。

今回は、男性がお泊りデートのときに女性に対してドン引きしてしまった瞬間のエピソードをご紹介します。

それはないでしょ!お泊りデートで女性にドン引きしてしまった瞬間

“推し”のグッズが山ほどあった

お泊りデートの時に、“推し”の存在がバレてしまうのは意外とよくあるケースのようです。

「彼女の家でお泊りデートをすることになり、それなりに気合いを入れていった僕。

ところが、彼女の部屋に入るとところどころにいわゆる“推し”のアイテムが並べられていて、せっかく入れた気合いも萎えてしまいました。彼氏が来るときくらい片づけておけよというのが、男性の本音というものです」(27歳男性/会社員)

悪気があって置いていたわけではなくても、男性にとって“推し”の存在は知りたいような知りたくないような……微妙なラインの存在となります。

自分とかけ離れた容姿の男性を“推し”として彼女が崇拝していれば、彼氏の立場としては気まずい以外の何物でもありません。

カレが自分の部屋へお泊りしにくるときは、極力“推しアイテム”は片づけておくようにしましょう。

歯ブラシの先がバサバサだった

意外なところに目を光らせている男性もいるようです。

「彼女とお泊りデートをしたとき、洗面台に置いてあった彼女の歯ブラシを見てドン引き!彼女の歯ブラシの先がバシバシに広がっていたんです。なんか不潔さを感じてしまって、そのあとしばらくして別れを告げました」(28歳男性/美容師)

お泊りデートの時は、普段見られないような場所まで見られている可能性大。ちょっとした気の緩みが、恋愛を終わらせてしまうケースもあります。

お泊りデート前日には、忘れ物がないかだけでなく、持ち物が清潔に保たれているかもきちんとチェックしておきましょう。

おっさんレベルのいびきに驚いた

おっさんレベルのいびきに驚いた

無意識とは言え、お泊りデートのときの“いびき”は命取りの可能性が高いと言えます。

「昔付き合っていた彼女とお泊りデートをしたことがあるんですけど、彼女のいびきがおっさん並みの大きさですごく驚いたのを覚えています。多少のいびきならかわいいなと思えますけど、さすがに爆音のいびきは……きついものがありますね」(30歳男性/公務員)

お泊りデートのときに、自分のいびきに対して神経質になる女性は多いのではないでしょうか。

いびきの心配がある人は、お泊りデートを回避するか、あらかじめ心配事があるとカレに伝えておくなど対策を練っておきましょう。

お泊りデートが2人の運命を左右することも

普段とは違うシチュエーションで、2人のテンションが上がるお泊りデート。

しかし、一歩間違えると別れへの序章を歩み始めてしまうこともにもなりかねないため、慎重に行動するのが賢明です。

カレと幸せなお泊りデートの時間を過ごすためにも、ドン引きされるような行動をしないように意識しましょう。

(愛カツ編集部)