「彼と定期的に会っているけど、関係が進まない」「体の関係はあるけど、交際をしているわけじゃない」……。

そんな、「彼氏みたいなあいまいな関係」の男性がいると、「なんで関係をはっきりしてくれないのかな」とモヤモヤしますよね。

もしかしたら、意図的にあいまいにされている可能性もあるかもしれません。都合のいい関係として、利用されているのかも……。

そこで今回は、男子が「あいまいな関係でいいや」と思う女子の特徴をご紹介します。

付き合うほどじゃない…男子が「あいまいな関係でいいや」と思う女子とは

そこまで愛情を持てない女性

「いい子だけど、大好き!ってわけじゃない相手とは別に付き合わない。他の男に取られたら惜しいのかもしれないけど、その感情も一時的なものだしね。

付き合う決め手に欠けたり、気持ちの盛り上がりに欠けたりする場合、付き合わない男子は多いと思う」(30代・証券)

大好きだと思う相手なら、彼だって早い段階で告白をするでしょう。でも、「いい子だけど……んー」と悩ましい場合、告白には踏み切りません。

あなたのほうからアプローチをして彼の恋愛テンションを上げることができたら、彼から告白される可能性も上がるはず!

さりげなくあなたの気持ちを彼にアピールしてみましょう。

重そうな子と付き合うのは面倒!

「重そうな子と付き合うとなにかと面倒。そういう子とは、ちゃんとした交際ではなく、あいまいな、けどカップルっぽい関係が気ラクです。

ただ、下手すると『責任とってよ!』と追い詰めてくるので、そういう場合は途中から嫌な男を演じて、嫌われるように持っていく」(30代・IT)

交際前からたくさんLINEをしたり、彼女ヅラをしたりすると、「重い子」だと認定されて、彼に距離を取られてしまうこともあります。

交際前の振る舞いは慎重にいきましょう。面倒な子だと思われないよう、焦る気持ちにブレーキをかけて、じわじわと距離を縮めることがポイントです。

結婚したい相手ではないから

「自分は結婚願望が強いのですが、結婚したいと思える相手以外とは付き合わない。仮に、可愛くても結婚はないなと思う相手なら、グレーな関係どまり。グレーな関係から交際に発展したことはない」(20代・広告)

結婚願望が高い男子の場合、「好みのタイプか否か」ではなく、「結婚対象か否か」で、彼女にしたいかどうかが決まります。

彼に結婚対象として意識させたいなら、家庭的な部分を見せるのが効果的。

料理の趣味などをアピールすることで、案外スムーズに告白されるかもしれません。

他にねらっている子がいる

「マッチングアプリで出会った女性二人と同時並行でデートしており、片方に告白をされたが、自分的にはもう片方の女性の方と付き合いたいので、『まだ〇〇ちゃんのことよくわからないから……』と濁してキープしている。

さすがに告白を濁した手前、自分からはエッチに誘えないが、結構積極的な女性なので、普通にエッチしているけどね」(30代・不動産)

交際前は、誰とデートしても自由。誰かに咎められる心配もありません。

だからこそ、デートをしているのに交際に発展しない場合、彼に「別の女性」がいる可能性も無きにしもあらずなのです。

そのような場合は、あなたの方も彼だけに絞らずに、他の男子ともデートしてみてはどうでしょうか。

彼よりも素敵な人をゲットできるかもしれませんよ。

ハッキリしない態度を続けるのなら離れる!

あいまいな関係になっているなぁと感じる場合、相手男子にとっては、「都合のいい関係」である場合も多いもの……。正直、腹立たしく感じることもありますよね。

彼がハッキリしない態度を続けるのなら、少し距離を置いて、あなただけをしっかりと大事にしてくれる男子を探しましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)