気になる男性から距離を置かれるのは辛いですよね。

男性の態度が冷たければ、いくら好きでもどうしようもありません。

今回は男性が一瞬で冷めるNG行動をご紹介します。

恋愛が上手くいかない場合、当てはまる行動がないか振り返ってみると状況を変えられるかも!

気づかないうちにやってない?男性が一瞬で冷めるNG行動

スマホを見てばかり

暇さえあればスマホ画面を見てばかりになっていませんか?

電車内や待ち時間など、スマホを見るのが癖になっているとデートでも見てしまいがちになるのはあるあるですよね。

ただ、スマホばかり見ていると、彼は一緒にいる意味を見出せなくなってしまうかもしれません。本気度が高いほど「自分を見てくれない」とイライラするしょう。

デート中に沈黙や間ができて、手持ちぶさたになるとついスマホを見てしまうのはわかります。でも、こうした空白の時間も恋愛では大切。

沈黙が心地いいと男性に「相性がいいかも」と思ってもらいやすくなりますよ。

また、スマホの画面ばかりを見て、彼の顔を見ないで受け答えしている場合は要注意。

目を見て表情豊かに会話した方が、相手に好印象を抱いてもらいやすくなります。

男性を放置して一人行動

好奇心が強いのは素敵なこと。思いきりデートを楽しんでくれる女性の方が、男性も「一緒にいて楽しい」と感じるでしょう。

しかし、楽しみすぎて一人行動するのは逆効果です。

歩くペースがずれたり目が合わないと、温度差を感じる原因に。

デートの目的は「楽しむこと」だけでなく「相性を確かめ合うこと」でもあります。

何気ない言動やタイミングが一致したり、ペースがちょうど良かったり、同じ何かに感動したり……。

人は共通点が多い相手を好きになりやすいもの。ズレが少ない方が居心地が良いと感じるものです。

そのため、自分の個性を大切にしつつも、男性にも気を配って合わせるようにしましょう。

まだ親しくないのにおねだり

男性ドン引きのNG言動は?

「おねだり」は恋愛において強力な武器になります。

「〇〇に連れてって」「会いたい」「寂しいから声きかせて?」など、好きな女性からの可愛い「おねだり」は、思わず聞いてあげたくなる魅力があります。

しかし、どんなに尽くすタイプの男性だとしても、ラブラブになる前の「おねだり」はNG。

気になっているレベルの相手から「おねだり」されると「ワガママ」に感じてしまうでしょう。彼が本気モードになるまでは控えめにした方が無難です。

もちろん、好きっぽい雰囲気を漂わせたり、愛嬌を振りまいたりするアプローチは効果的ですが、「おねだり」はハードルが高いため我慢しましょう。

付き合う前後のラブラブな時期に、心の距離をグッと近づけるために「ソフトなおねだり」を使うのが正解です。

話を繋げる努力がない

トーク力がある男性って魅力的ですよね。

ところが、調子よく話している男性でも、内心では「頑張って会話を繋げている」だけなことも珍しくないようです。

そのため、そっけない受け答えだけを返していたり、会話を広げる意思が感じられたりしないと、「付き合ったら大変そう」と思われるでしょう。

会話が気まずい男女は一問一答のような受け答えになりがち。たくさん話さなくてもOKなので、質問・深掘り・リアクションを取り入れて会話を広げてみましょう。

そうすることで「どうしよう」と話題を探す瞬間が減り、リラックスしたやり取りが生まれますよ。

恋愛の成功率を上げよう

急に冷たくなるのには様々な理由が隠れています。

彼の理想と違ったり、他に好きな人ができたり、なぜか恋愛する気になれなかったり……。

そして、今回ご紹介したような「ちょっとした違和感」が彼の気持ちを冷めさせます。

男性目線でNGな行動を減らして、恋愛の成功率をグンと引き上げましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)