「付き合うなら浮気しない誠実な男性がいい」と思うのは自然なことです。

過去に浮気された経験があると、男性への警戒心からなかなか付き合えなくなることも珍しくはありません……。

そこで今回は、浮気性な男性の共通点を4つご紹介します。

付き合うとダメな男性を見抜くチェックポイントにしましょう。

付き合う前に見抜いて!浮気症な男性の共通点4つ

頑張っているものがない

仕事・趣味・社会活動など、頑張っているものがあると社会的役割を実感できます。

「自分はこれを頑張ってる」「充実した毎日を送ってる」「誰かの役に立っている」などの感覚は、自尊心を満たしてくれるものです。

しかし、頑張っているものがないと、社会で自分の居場所が見つけられず、自信がなくなり、ふさぎこんでしまいます。そして、女性関係で心の隙間を埋めるようになるのです。

こうした心理は、アルコールやギャンブルへも依存しやすい傾向にあり、さらに劣等感が強いと暴言・暴力につながることも……。

必ずしも“浮気”という形で表れるとは限らないのです。

このタイプの男性は衝動的な行動で心のバランスを取る傾向があるため、恋愛相手を見極めるときにはチェックしましょう。

趣味や息抜きがない

生活していると、どうしてもストレスが溜まることもありますよね。

そんなときは趣味に没頭して気分転換したり、サウナや自然豊かな場所へ行って息抜きしたり……。

人によって様々ですが、ストレスを和らげる方法を持っていないと、女性関係で発散しやすくなります。

また、人は複数のつながりを持つことで心のバランスを取るもの。

家族・友人・同僚・恋人など、つながりが少なくて孤立している男性は、ストレスに耐えられず女性関係にのめり込みやすいのです。「恋人」しか支えになるものがない状況にある、とも言えます。

自分を偽って生きている人も、同様に素の自分を受け入れてくれるつながりを失いがち。そのため、優しくて誰からも好かれる人が実は浮気性だった、なんてことがあります。

デートでは、彼の仕事後や休日の過ごしについても聞いてみましょう。

浮気を肯定するような発言

浮気性かどうかを見極めたいときには、浮気に関する話題を振るのもアリ。

浮気性な人は、「浮気を完全には否定しない傾向がある」からです。

「浮気はされる側も悪い」「浮気する男の気持ちも分かる」などのように、浮気を擁護するのは、自分自身を守る発言でもあるのです。

また、浮気性な男性は相手の浮気を疑います。そもそも「浮気する」という発想がない人はパートナーを疑わないでしょう。

疑うということは、心のどこかに「浮気したい」という気持ちがあるかもしれないのです。

他人の浮気を肯定するような発言、パートナーの浮気を疑う行動、この2点に注目して、彼の浮気に対する価値観を確かめてみましょう。

甘い言葉を多用する

遊び慣れている男性ほど、女性が喜ぶ言葉の引き出しが多くなるもの。紳士的に女性をリードしてくれるでしょう。

「女性を手に入れたい」という衝動が強いと、耳障りの良い言葉をたくさん並べるようになります。

恋愛の高揚感を楽しむロマンチストや、愛されることで自尊心を満たすナルシストの可能性もありますから要注意です……。

こうした男性は魅力的であることが多いですが、“浮気性”という観点で見ると少々心配です。

甘い言葉で熱心にアプローチを受けたときには、「恋愛にのめり込みやすい人かも」と頭の片隅に置きましょう。

早い段階で浮気性を見抜こう

出会ったばかりの男性の本質を知るのは難しいですよね。

ましてや、「浮気性かどうか」なんてストレートに聞けません。

早い段階で浮気性を見抜くためにも、今回ご紹介したチェックポイントを活用してみてください。

それとなく質問するだけでも、ある程度その人の傾向が見えてきますよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)