キスは男女が仲良くなるのに重要なスキンシップ。

ところが、「どうキスすればいいか分からない」「キスに自信が持てない」と悩んでしまうことも……。

男性はどんなキスをすると喜んでくれるのでしょうか?

今回は恋愛初心者にもおすすめしたい、男性が萌えるキス中の仕草をご紹介していきます。

もう…可愛すぎ♡男性が萌えるキス中の仕草

彼の頬に手を添える

キスするときには「手の使い方」がポイントになります。

口や舌の動きだけで頑張るよりも、他の刺激を与えた方が効果的。

まずは彼の頬に手を添えてみましょう。

頬に触れる仕草からは深い愛情が感じられて、とてもロマンチックです。

最初は唇の柔らかい感触を楽しみ、少し盛り上がってきたタイミングに触れるのがコツ。

触れられた途端にムードが高まり、「もっとキスしたい」というスイッチを入れることができます。

また、男性はキスを受け入れられていることが分かって、安心してキスに集中できるでしょう。

「んっ」と吐息を漏らす

キスしているときに無言だと、ちょっぴり単調な雰囲気になってしまいます。

相手の息遣いが少し荒くなってきたら「んっ」と吐息を漏らしてみましょう。

ほんの少し声を出すだけでも充分効果的です。

あなたが「気持ち良い」のが男性にも伝わって、さらに興奮を高めてくれるはず。

キスを含め、イチャイチャするときは“音”が大切な要素になってきます。

視覚や唇や舌の感覚に集中しがちですが、無意識のうちに“音”も聞き取ってドキドキを高めるのです。

そのため、「キスのテクニックに自信がない」と思う人ほど、たまに吐息・息漏れ声をプラスしてみましょう。

少しの変化でも雰囲気を変えれられますよ。

もう一度おねだり

キスをした後に「もう一度いい?」「もっとしたいな?」とおねだりしてみましょう。

おねだりしてくれた事実からは「さっきのキスがよっぽど良かったんだな」という背景が読み取れます。

また、1回キスした後なら“女性からアプローチするハードル”が下がるのもポイント。

奥手女子にとって自分から大胆にキスするのは難しく、ついついためらってしまいます。

ですが、「もう一度おねだり」であればちょっと勇気を振り絞るだけでOK。

あくまで男性に主導権を握らせているため、無理にキスした雰囲気にはなりません。

おねだりする時は男性の目を見て笑顔で伝えましょう。

おねだり姿が可愛いと思わずキュンとするはずですよ。

身体を押し付けて意識させる

女性はムードや恋愛感情だけでもドキドキしやすいですが、男性は単純接触でドキドキする傾向にあります。

そのため、胸や身体を押し付けて誘惑するのも効果的。

小悪魔なアプローチをしたいときは、そのまま押し倒しちゃうのもアリです。

可愛い攻め方をしたいなら、ギュッとハグするように押し付けちゃいましょう。

甘えん坊な印象を与えつつ、ちゃっかりドキドキさせる戦略です。

胸の柔らかい感触に彼も色々想像しちゃうでしょう。

性的なニュアンスも含んだテクニックなので、キスだけでなく「可愛くベッドに誘いたいな」と思ったときにも効果的ですよ。

まずは新しい方法を試してみよう

キスに対して「どうしよう」「失敗するのが怖い」と感じる場合は、「まず試してみよう」という思考に切り替えましょう。

積極的に女性をリードしてくれる男性もいます。ですが、女性からも頑張ってくれると嬉しいはず。

上級者のテクニックを知らなくてもOK。セクシーにアプローチできなくてもOK。最も大切なのはお互いの愛情を実感できることです。

新しい方法を試して二人が満足できるキスを探しましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)