好意はさりげないところに滲み出ているため、男性心理を知らないとスルーしてしまいがちです。

今回は男性がさりげなく出している「好きサイン」をご紹介していきます。

気になる人がどんな気持ちなのか探ってみましょう。

これって脈アリ?男性がさりげなく出してる「好きサイン」

積極的に名前を呼ぶ

話すときに、わざわざ名前を呼んでくる男性はいませんか?

積極的に名前を呼んでくれるのには彼の好意が隠されているのかも……!

男性によっては、好きな女性に少しでも意識してほしくて、頑張って名前を呼ぶことがあります。

あだ名や相性をつけてきたとしたら、名前を呼ぶ口実を作っているとも考えられます。

また、下の名前で呼ぶのは分かりやすい「好きサイン」。もちろん、苗字で「〇〇さん」と呼ぶのにも、親しくなりたい意図があったりします。

積極的に名前を呼んでくれる男性には、女性側からも名前を呼ぶようにしてみましょう。

思わぬお返しにドキッとしてくれるはずです。

服や髪型を褒める

「今日の服オシャレだよね」「その髪型も似合ってる」「いつもと雰囲気違っていいね」などの声掛けは、あなたの顔や体型ではなく、“センス”を褒めています。

つまり、感性などの内面的魅力にも惹きつけられているということ。

また、遠回しに「いつも見てるよ」「可愛いよね」と伝えたいのかもしれません。どんなに見た目がタイプでも、「あなたの顔が好き」とはなかなか言えないものですからね。

服や髪型を褒めているだけに見えても、本当は色々なところに魅力を感じているケースがあります。

褒めてくれる男性がいる場合は、好意を向けられている可能性も視野に入れましょう。

プライベートの過ごし方を聞く

多くの人は、他人のプライベートにそこまで関心を持ちません。

それなのに、なぜか「先週末はどこか行った?」「普段休日は何してるの?」と聞いてくるならば、“他に男がいないか気にしてる”からでしょう。

一見、雑談のために話を振っているようですが、実際にはアタックする隙がないか探っていることも。

「映画に行ってきた」「日帰り旅行してきたよ」などは、男の影を匂わせる可能性がありますので、女友達の存在をセットで伝えましょう。

また、質問に答えるだけでなく「あのお店気になってるんだ」「○○に行ってみたいな」と話をするのもポイント。

男性が誘いやすい流れを作ることができますよ。

デートの約束を次々と取り付ける

「今度あのお店行こう」「遊園地に行こう」「カラオケに行こう」と次々と予定を入れるのは、関わり続けたい意思表示です。

または、付き合っている男女みたいな関係性になりたいのかもしれません。あなたが誘いを受けてくれたら「OKってことは好意があるのかも」と期待を寄せます。

恋愛に進展したい相手からの誘いは、嬉しそうに受け入れるようにしましょう。男性は単に約束を取り付けるだけでなく、相手の反応をうかがっています。

あなたの反応次第でその後の恋愛のアプローチも変わるかもしれないのです。

男性からの「好きサイン」を見逃さないで!

分かりやすい「好きサイン」を出すのには勇気が必要です。男性も好きな人にアタックして振られるのは不安ですから。

だからこそ、さりげない「好きサイン」を出して様子を見ているのです。

あなたが気付いて好意的に振る舞えば、男性も安心してアタックできるはず。

今回ご紹介する項目が思い当たる場合、勇気を出してあなたからも話しかけたり、食事に誘ったりしてみましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)