LINEは気軽にメッセージを送れる便利なツール。

気になる男性に自分の好意をさりげなく伝えるにはもってこいですよね。LINEが盛り上がれば両思いになる確率が高くなるかもしれません。

でも、好きな人とどんな内容のLINEをすればいいか分からないという女性は多いと思います。

そんな方のために今回は、男性が女性からもらって嬉しいLINEをご紹介します。

男性が女性からもらって嬉しいLINEとは?好きな人と近づく方法

自分が写ってる写真を送る

気になる彼にLINEで写真を送るという女性は多いと思います。

ペット、小物、芸能人の写真などを送って話題作りをする人もいるのではないでしょうか。

ですが気になる彼ともっと近づきたいなら、送るべきは自分が写っている写真なんです。自分をさらけ出したほうが、「この子は素敵だな」と男性に思ってもらえる可能性が高くなるのだとか。

写真は顔立ちが分かるものにするのがおすすめですよ。

「どんなのがいいかな?」とか「どうすればかわいくなるかな?」と自分で自分に興味を持つようになり、女子力もアップすること間違いなし。

言い切ってお願い事をする

彼と距離を縮めるためにお願い事をするのは大切なこと◎

特にLINEでのやりとりの場合、言い切ってしまうことがポイントです。

たとえば「今から電話できる?」ではなくて「今すぐ電話しよう♪」という感じですね。

語尾に絵文字を入れると明るい雰囲気が伝わって、ワクワクしてしまう男性は多いもの。自分が「どうしてほしいか」を自覚することで自分の気持ちを考えられるようになりますよ。

このような言い方をされた男性は「かわいく甘えられている」と感じて恋心が一気に急上昇するでしょう。

前置きのないカジュアルな内容

好きな人と連絡を取るときに前置きや遠慮はいりません。

「忙しいとは思うんだけど」とか「返事はいらないので」と予防線を張ってしまう女性も中にはいるそうです。

でも前置きを送ると業務連絡みたいで堅苦しくなってしまうことも……。相手との距離は、本来のあなたと演じているあなたとの距離なのかもしれません。

もっと自分らしいLINEを心がけてみましょう。恋愛上手な女性は前置きのある文章を書かないそうですよ。

絵文字やスタンプを連打しない

好きな人とLINEをやっていると、楽しくなって絵文字やスタンプをたくさん送ってしまいますよね。

もちろん自分の気持ちを伝えるときに使うのは大切ですが、連打は控えましょう。

中には気持ちを込めたくてスタンプを3個も4個も連打してしまう女性もいます。

1文に1~2個くらいがいいのかもしれません。LINEも恋愛も相手ありきなのです。

絵文字やスタンプの量を減らすことで、男性は「この子はどんなことを考えてるんだろう?もっと知りたい」と思うこと間違いなし。

具体的な話をする

いつまでも世間話ばかりしていては彼との距離はなかなか縮まりません。

たまには具体的な話をしてみましょう。彼の気持ちにしっかりと共感してみることも大切です。

たとえば気になる彼がLINEで仕事の愚痴をこぼしてきたとします。

そんなときは「そっか~。そんな職場だとあなたの能力がもったいないね」と褒めてあげてくださいね。

褒められて嫌な気持ちになる男性はいないはず。プライドをくすぐられて嬉しくなる上に、共感してくれたあなたに対して「自分のことを分かってくれるな」と感じるのでしょう。

おわりに

LINEは基本的に文字だけのやりとりです。相手の表情が見えないので温度差も感じやすいと思います。

だからこそ今回ご紹介した方法を参考にして、ゆっくりと2人の距離を縮めてくださいね。

穏やかなメッセージを目指しましょう!

(阿部田 美帆/ライター)

(愛カツ編集部)