「男子はとにかく若いコが好き!」……そう思われがちですが、なかには年下、さらに5歳以上離れた男子からもモテる女子がいるようです。

今回はそんな年下男性をメロメロにしてしまう「オトナ女子」のモテる秘訣をお教えします。

一緒に見ていきましょう!

年下男子をメロメロに!オトナ女子がモテる秘訣3つ

オトナ可愛い

「正直、可愛かったら年はそこまで気にならないですね。申し訳ないんですけど……同い年くらいでも老けてるなーって人もいるし、会社の上司で多分30は過ぎてるけどすごく可愛い人もいる。

その人ってもちろん落ち着きがあるんですけど、ファッションやメイクがシンプルでいつもキレイにまとまってたり、アクセサリーのセンスが良かったりで、オトナの可愛さについつい惹かれちゃうんですよね。あーあ、僕なんて相手にされないんだろうなー笑」(24歳・広告)

女子も20代後半に差し掛かると見た目年齢に個人差が出てくるもの。

単純に「〇歳だからダメ」と言い切る人は少なく、年上ならではの落ち着きのある魅力の中にパッと咲いた可愛さが、男子の心に刺さるケースもあるようです!

無理に若作りせず、「オトナ可愛い」を目指すのが魅力の秘訣のようですね。

仕事に理解がある

「同年代や年下の子に『仕事で忙しい』と言っても、ホントに仕事?と疑われたりするけど、年上の女の人は自分も役職があったり、仕事頑張ってる人が多いですよね。

だから久しぶりのデートに不機嫌な態度を取られることもないし、細かく説明しなくてもわかってもらえる。何より、仕事の話ができたり尊敬できるのが良いですね」(27歳・マーケティング)

まだ仕事を始めたばかりの女子だと、彼の仕事が忙しいと言われてもなかなかピンとこなくて「いつも連絡をくれない!」・「いつも仕事ばっかり!」など……

彼を責めてしまうような女子もなかにはいるでしょう。

一方で、オトナ女子は自分が役職についていたり、身近な友人や同僚が仕事で忙しくしているのを知っているはず。

なので、仕事第一の男子がまだまだ多いこともあり、そこに理解がある女子も人気があるようです。

完璧じゃない部分がある

「僕の彼女は本人もきちんとしてるし、家もキレイ。仕事もできるし自慢の彼女なんだけど、字が汚くて。

仕事のことが殴り書きでびっしり書いてある手帳があるんですけど、『私の字が汚いのは、この手帳をのぞき込まれても情報漏えいしないため』って言い訳してる笑。

普通だったら字が汚いとちょっとがっかりするけど、この完璧な人にもこんなところが!と思うと可愛いです」(26歳・サービス)

なんでもできて、「もしかしたら自分が支えてあげられることなんかないかも?」……と、オトナ女子に引け目を感じる男子もいます。

そんなオトナ女子に些細な欠点があると、それは「親しみやすさ」に変換されるようです。

オトナ女子の場合、ちょっとくらい克服できないことがあっても逆にチャームポイントになる場合もあるみたいですよ。

自立している

「実家で親に頼りきりの人って可愛くてもあまり惹かれないんですよね。自分のことは自分でできる自立した人が好きです。

年上の女性は生活がしっかりしたイメージだから、そこにグッときちゃうんですよね。忙しくても部屋をきれいに保ってるとか、お給料の範囲でやりくりしつつ楽しく過ごしてるというのも自立の一つだと思う」(24歳・営業)

意外に多く聞かれるのが「一人暮らしできちんと自立している人がいい」という声でした。

実家に住んでいても、事情があるからだったり、家計を助けていたりしているような場合は別ですが……

アラサーの実家暮らしでお母さんにお弁当を作ってもらっているとか、社会人になって何年も経つのに食費を含めて月3万円しか家に入れていないなど。

いまだに親のすねをかじっている女子にビックリしたことのある男性も多いようです。

オトナ女子がモテる秘訣として、「オトナとして自立していること」……こちらは大事なポイントと言えそうです。

おわりに

若くてかわいい女子は確かに男性の人気を集めます。

一方で、しっかりとしていてなおかつ可愛い……

そんな「オトナ女子が好き」という男子も多くいるようです。

オトナならではの魅力を身につけて、年下彼氏をゲットしてみませんか?

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)