好意を寄せる男性がいると、自分は相手にどう思われているのか気になりますよね。そんなときは、男性から送られてきたLINEをよく確認してください。

もしかしたら、あなたに対する好きというサインを隠しているかもしれません。今回は、LINEで見せる両想いのサインはどのようなものか、男性に聞いてみました。

これがきたら脈アリ!男性がLINEで見せる「両思いのサイン」

特別な用事がなくても連絡を取る

「好きな子にはとくに用事がなくても、頻繁に連絡します。独りで時間を持て余しているときなんか、なんとなく好きな子のことが頭に浮かんで『いま何してる?』とかくだらないことでもLINEしちゃいます。話がしたくて、無理に用事を作ってLINEすることもあります(笑)」(22歳/学生)

女性が気になる人と頻繁に連絡が取りたいのと同じで、男性も好きな人には用もなくLINEを送ることがあります。男性は意味のないやりとりはあまり好みません。

最近、理由もなくLINEを送りあうことが増えたなと感じたら、男性が好意をもっている証拠です。男性もあなたと接点を多く作りたいと思っているサインでしょう。

疲れた姿など「弱い部分」を見せる

「弱音を吐くのは嫌だけど、好きな女性には心配してもらいたくて、つい甘えてしまいますね。恥ずかしくて酔いに任せて連絡することもある。仕事が忙しくて夜遅くなったときとか、疲れたときも癒やされたくてLINEします」(27歳/事務)

男性が弱音を吐いたり、甘えたりすることはハードルが高いようです。ふだんは誰かに甘えているところを見せない男性が甘えてくるのは、“両想いサイン”かもしれません。

強気なイメージの男性が“今日は疲れた”“最近仕事が忙しくて”などのLINEを送ってきていませんか?

心も体も弱っているような内容のLINEが送られてくるのなら、あなたに特別な感情を抱いている可能性が大きいです。

プライベートな話題や恋愛話を聞いてくる

「やっぱり好きな子には、恋愛ネタをふってしまいます。男性の好みとか、いままでの恋愛についてとかプライベートな話題なんかは直接聞きにくいし、まずLINEで聞いてみるって感じですね」(25歳/専門職)

女性と同じで男性も、恋愛対象として見ている相手の好みのタイプや過去の恋愛は気になるもの。自分の情報をさらけ出すような深い話をしたいと思われているなら、好意をもたれている証拠です。

気になる男性から“○○みたいな人がタイプなの?”など、恋に関するLINEが増えてきたら“両想いサイン”だと言えるでしょう。

 LINEのサインを見逃さないで♡

男性は、意味のないLINEをだらだらと続けるのは嫌いな傾向にあります。急ぐ必要のない連絡が頻繁にきたり、恋愛話や自分の弱い部分などを見せるメッセージが送られてきたりしたら要注意。

相手があなたに好意を持つ“両想いサイン”の可能性がありますよ。そんなメッセージがきたら、見逃さないでくださいね。

(愛カツ編集部)