男性も彼女との「結婚」を意識し始めたら、少しずつ言動に変化が現れたりもするもの。

その変化にちゃんと気づくことができれば、ふたりで一緒に結婚に向かって動き出せるはずです。

そこで今回は、男性が「結婚を意識しているとき」に話す話題を紹介します。

男性が「結婚」を意識しているときに話す話題4つ

「将来」

男性は彼女に対して、自分から「将来の話」はあまりしないものです。

むしろ結婚をまだ全く考えていないようなときは、そういった話は自分から話さないはず。

結婚後の生活や子どもは何人ほしいかといった話をしてくるのであれば、あなたとの将来を思い浮かべ始めているのかも。

話の内容がより具体的であればあるほど、彼氏の中で結婚の意識が強くなっている証拠とも言えるでしょう。

「彼女の仕事」

現代は共働きの夫婦が増えていますし、結婚をしたあとも仕事を続けたいと考える女性も多くなっています。

なので、男性としても、結婚後に相手が仕事をどうしたいと考えているのかは気になるはず。

仕事内容や給料、職場事情、そして結婚をしても仕事は続ける気なのかなど、あなたの仕事のことを色々と気にかけるようになってきたのなら、結婚を意識し始めているのかも。

自分の理想と合うかどうかを確かめていたりもするでしょうから、彼氏の考えもちゃんと理解しておくのがベター。

「同棲」

結婚を意識し始めると、「まずは同棲をしてみよう」という思いになる男性は少なくありません。

おそらく、結婚生活の予行練習のような位置づけとして、「同棲」を捉えているのでしょう。

ただ、とくに結婚のことなどは考えてなく、「一緒に住んじゃったほうが楽だから」とか「家賃が折半できるから」なんて理由で同棲を提案してくるケースもあります。

ちゃんと期間を決めたり、「結婚資金を貯める」といった目的を持ったり、結婚への計画性がある同棲なのかどうかは、話し合っておくべきかもしれませんね。

「家族」

結婚は当事者のふたりだけの問題ではなく、お互いの家族同士のつながりを生むものでもあります。

なので、結婚を考えるうえでは、男性も彼女の両親や家族のことが気にはなるはず。

あなたの家族に会いたがったり、家族について色々と聞いてくるようになったのなら、真剣に結婚にも向き合い始めているのかも。

また、自分の家族の話をよくするようになった場合も、あなたに家族のことを知ってほしいという思いが強くなっている表れでしょう。

おわりに

彼氏と結婚をしたいという思いがあるのなら、彼氏の気持ちの変化にもしっかりと気づいてあげることが大事でしょう。

結婚はタイミングも重要なので、お互いの意識を同じように高めていくことができたらいいですね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)