「毎日が充実していて楽しい!」と思う男性は多くいるかと思いますが……

それでも「もし、彼女がいればもっと楽しいのにな」と感じる瞬間もあるようです。

あなたがもし片思い中なら、彼がそう思う瞬間は絶好のアプローチチャンスかも。

では、男性が「もし、彼女がいればもっと楽しいのにな〜」と思う瞬間はどのようなときなのでしょうか。

一緒に見ていきましょう。

男性が「もし、彼女がいればなあ〜!」と感じる瞬間3つ

誕生日やクリスマスなど、イベントのとき

男性は、誕生日やクリスマス、大晦日などのイベント時はより「彼女」という存在に対して特別感を抱くようです。

確かに、こういったカップルが盛り上がるようなイベントは、「ひとりではさみしい」と思う要素がたくさんありますよね。

なかには、「ひとり身だけで集まってパーティーするぞ」と張り切る人もいます。

しかし、本音はさみしさを埋めるためだという場合もあり、イベントには彼女の存在がより一層必要とされているようです。

また、イベント当日に特別な人と過ごすのを目標に合コンなどに参加し、出会いを求めるという人もいるでしょう。

好きな彼にアプローチするなら、イベント前がチャンスかも。

あなたのアプローチをきっかけに、彼の方からデートに誘ってくれる可能性も十分ありますよ。

雨が降っているとき

デート当日の朝、カーテンを開けると雨が……。

そんな日にこそ「彼女がいればなあ」なんて思う男性もいるようです。

なぜなら、雨の日でも楽しめるデートは意外にもたくさんあるからです。

たとえば、「ロマンチックな雰囲気満載の水族館デート」、「雨の音を聞きながらゆったりした時間を過ごせる図書館デート」、「相合傘で距離が縮まる雨の中お散歩デート」……など。

せっかく取り付けたデートの日が雨だとしても安心してください。

雨が、あなたと彼の距離を縮めてくれるかもしれませんよ。

一緒に食事をしているとき

一緒に食事をしているとき

毎日欠かさずすること、それは“食事”。

1人で食べるよりも彼女と食べる食事の方が何倍もおいしく感じられますよね。

なので、男性はふとした食事の瞬間にも「もし、彼女がいたら」……なんて思うよう。

また、男性の声で、女性が食事をパクパク食べる姿を見ると「可愛いと思う!」と、よく聞きます。

一方、女性には「ダイエット中だから控えめに…」と思うこともしばしばあるようですが、体型を気にして彼との食事を控えめにしてしまうと、『口に合わなかったのかな?』と彼を不安にさせてしまう可能性も。

いつもなら「明日やろうは馬鹿野郎!」とダイエットに励むあなたも、彼との食事のときだけは「ダイエットは明日から!」と気持ちを切り替えると、彼の幸せそうな表情を見ることが出来るかもしれませんよ。

あなたを「可愛い」と思って笑顔になる彼、見たくないですか?

彼との食事の時間をぜひ、楽しんでくださいね。

おわりに

彼が「もし、彼女がいたらなあー」と感じる瞬間に上手にアプローチができれば恋のチャンスが広がるかも。

また、「この子といるといつもより楽しい」と思ってもらえるよう、あなたから2歩3歩と彼に歩み寄ってみるのがオススメ。

そうすることで、彼もあなたと同じように歩み寄ってきてくれるでしょう。

彼が楽しくしてくれるのを待つのではなく、あなたも動いてみることで、彼も嬉しく感じるのではないでしょうか。

大好きな彼の笑顔を引き出すのはあなた。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)