好きな人とのデートは胸が高鳴る一方で、「緊張しすぎてしまう!」……と、悩む女性も多いよう。

頭では楽しい妄想でいっぱいなのに、いざ彼と顔を会わせると緊張の方が強く、思うようにデートができない……

付き合い出したばかりのときや片思い中は、それも恋愛の一興でしょう。

でも、あまりにちぐはぐな雰囲気が続くようだと、「もっと彼と仲良くなりたいな」と思いますよね。

おそらくそれは彼も同じ気持ちのはず。

そこで今回は彼との距離を縮めるヒントとして、男性がデート中、「もっと○○して欲しい」という本音をご紹介します。

一緒に見ていきましょう。

デート中「もっとこうしてほしい!」男性の本音3つ

ガマンをせずに言って欲しい

付き合ったばかりのときや恋人以上友達未満のときは、相手に遠慮してしまうことも多いはず。

たとえばデート中、ちょっと歩くのに疲れたけど、「休憩しない?」というひと言がいえず、ついガマンしてしまう……

あなたもこんな経験ありませんか?

相手のことを強く意識していると、「自分を良く見せよう」と思ってしまうことが多いもの。

少しでも彼にかわいく、キレイに見られたい、恥ずかしい、ダメなところを見せたくない……

そんな気持ちが勝ってしまうあまり、ついデート中にガマンをしてしまう女性も多いよう。

また、「ドキドキして、ロマンチックな雰囲気を楽しむ」のもデートですが、「お互いのことを少しでも知って、関係を深めていく」のもデートの一環です。

ふたりの関係を深めるためにも、ガマンし過ぎずに勇気を出して思っていることを伝えてみてください。

彼もあなたの気持ちが分かれば、「もっとこうしてあげよう」、「これは気をつけよう」と考えを巡らせてくれるはずですよ。

本音を語って欲しい

恋をしていると、彼に合わせることに意識が向いてしまうあまり、自分の本音は後回しになってしまう女性も多いよう。

「好きな人に合わせたい」と思うのは、相手と上手くやっていきたいという気持ちがあればこそでしょう。

ただ、あまりに彼の意見を優先してしまうと、男性は本当に彼女が納得してデートをしてくれているか、心配になってしまうことも。

時には「○○に行くのはどう?」と控えめでもいいので意見が言えると、彼はあなたが要望を言ってくれたことを喜ぶはず。

どちらか一方が楽しんで、片方はイマイチな状態というのは、お互いに辛いものですよ。

同じようにデート以外のことでも、彼や自分のこと、周りのことで思うことがあれば、どんどんと彼に話してみるのが良いでしょう。

あなたが「こんな風に思っているんだ」と分かれば、彼もあなたの価値観・考え方を理解して、あなたが喜ぶことをしたいと思うはず。

素を見せてほしい

素を見せてほしい

付き合ったばかりや友達以上恋人未満のときは、「こんなことしたら嫌われるかな……」と、発言や行動に気を遣いすぎてしまうことも多いでしょう。

また、わざとぶりっ子してしまうなんてことも。

でも、2人でデートをしている時点で、彼が「あなたのことをかわいい」と思っている気持ちに変わりはないはず。

彼が自分を作るあなたに気づけば、「もっと自然にデートしたい」と、思うもの。

男性の方が、両思いになると恋愛感情が落ち着ていく人が多いようで、ドキドキした恋から落ち着いた関係によりシフトしたいと思うのかもしれません。

いずれにせよ、女性が素を見せてくれると男性は「それだけ心を許してくれているんだ」と、嬉しくなるものですよ。

おわりに

付き合ったばかりのうちや友達以上恋人未満の関係のときは、雰囲気がちぐはぐになることもあるでしょう。

それでも、彼が「本音ではあなたにどうしてほしいか」を心に留めておければ、彼との仲もさらに深まっていくかと思いますよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)