「LINEのやりとりだけじゃ、脈ありかどうかなんてわからない」と思う人もいるでしょう。

ですが、気になる女子へのLINEは自然と「特別」になるもの。

そう、LINEからだけでも、彼の熱量というのはある程度わかるのです!

そこで今回は、「男子がホントに好きな女子にだけ送るLINE」をご紹介しますよ。

好意だだ漏れ!男子が「本当に好きな子」にだけに送る特別LINE

毎日なにげないLINEを送る

「一番気になっている相手、かつ相手もこっちに興味がある感じなら、毎日LINEを送るし、続ける。
なにげないやりとりを毎日続けるのって、本気じゃないと無理でしょ?」(30代・IT)

たしかに、好きでもない異性に毎日LINEを送るなんて、まずしません。

気になる彼と毎日LINEが続いているだけで、脈ありと判断してよさそうですよ!

電話をしていいか聞く

「好きな子の声が聞きたいから、夜、LINEのラリーの途中で電話をしていいかどうか聞いちゃう」(20代・不動産)

電話が苦手な人もいるのでなんとも言えませんが、「好きな人の声が聞きたい」という男性は多いもの。

LINEのラリーが続くだけでなく、彼があなたと電話をしたがるようなら、好意を持たれていると思っていいでしょう。

「一緒に」「デート」という言葉で誘う

「本命相手にはLINEの文が自然に丁寧&マイルドになるから、交際直前とか交際直後は『一緒に』とか『デート』とか、距離の近い言葉が多くなっている」(30代・広告)

「遊ぼー」とか「飲もうよ!」という軽いお誘いのフレーズではなく、「一緒に映画に行かない?」とか「週末デートしない?」というフレーズが送られてくるようなら、脈ありの可能性大!

彼の本気度も高いでしょう。

返信が遅れた時は「遅くなってごめんね」

「返信が遅れた時は文頭に『遅くなってごめんね』って入れる。
飲み会で知り合っただけで別に好意はない相手とか、都合がいいだけの子には、あんまり言わない」(20代・web)

返信を長いこと待ちつづけたのに、「返信遅れてごめんね」の一言もなく、ただ内容に答えるだけのアッサリした返信が来たら……たしかに、特別視されている感じはしませんよね。

返信が遅れたときに、フォローの言葉があるかどうかも見極めるポイントです。

家族の話など、深めのプライベート話

「仲を深めたいなぁと思う相手とのLINEや会話は、家族の話とか、過去の恋愛の話とか、深めなプライベートトークが多め」(30代・公務員)

仲を深めようと思っていない相手と、わざわざ深い話はしません。

もし彼の方から深めなプライベートトークを振ってくるのなら、あなたとの距離を縮めたい証拠!期待をしていいでしょう。

好きならLINEから好意がだだ漏れる

多くの男子は本気になると、LINEが丁寧になり、やりとりの回数も自然に増していきます。

今回ご紹介したようなLINEが送られてくるようなら、きっと彼はあなたに本気!

あなたのほうからも、積極的にアプローチをしていきましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)