人にはそれぞれ、これだけは許せない!というポイントがあります。

そのポイントを悪い形で触ってしまうと、別れに発展してしまうことも……。

男性の干支別に、どうしてもその男性が許せないと思う、別れの原因になってしまうポイントを占います。

男子の干支別・別れの原因になりやすい!「カレが絶対許せないこと」

子(ねずみ)年生まれ

……理不尽に損をする

子(ねずみ)年の男性は、細かい性格。

お金に関しても細かい……つまりケチな傾向が。

好きな女性でも、付き合うとお金にうるさいかもしれません。

特に、理由もなく毎回デートの費用を全額出すというような、自分が理不尽に損をするのは許せず、別れの原因になるでしょう。

丑(うし)年生まれ

……ペースを乱される

丑(うし)年生まれの男性は慎重で、自分が信じる道をマイペースに進みます。

めったに怒らない彼ですが、「その考えは信じられない」と言われたり「仕事があろうが毎週日曜はデート」と要求されたりなど、ペースをしょっちゅう乱されると、別れを言い出すでしょう。

寅(とら)年生まれ

……最優先にしてくれない

テンションの波が激しく、自分大好きな傾向がある寅(とら)年生まれの男性。

交際中は、彼氏である自分を最優先にしてくれないと、わりとキレます。

とくに、理由は何であれ、デートを何度もリスケされると「合わないね、別れよう」ということになりがちでしょう。

卯(うさぎ)年生まれ

……ダメ出しされる

卯(うさぎ)年生まれの男性は、うっかり者ですが気のいい性格です。

何事も良かれと思って言ったりやったりするのですが、ダメ出しされるとかなり落ち込むでしょう。

何度もダメ出しされると、「もうダメ、別れる」と1行LINEが来て、連絡が取れなくなるかも……。

辰(たつ)年生まれ

……試される

辰(たつ)年生まれの男性は、おおらかでちょっと鈍い性格。

交際中も気の利いたことはできませんが、誠実に相手と接し、相手にも誠実さを求める傾向があります。

彼女の気まぐれくらいは全然許すものの、二またを匂わせて試されるのは我慢ならず、別れに発展しやすいでしょう。

巳(へび)年生まれ

……他の男性と出かける

巳(へび)年生まれの男性は、自分の彼女にはとても一途に尽くします。

自分だけを見てほしいと思うので、他の男性とふたりで出かけるなんて、絶対許せません。

仕事でも、ひんぱんにそんなことが発覚したら「浮気性とは付き合えない、別れる」となりがちです。

午(うま)年生まれ

……上から目線

午(うま)年生まれの男性は、明るくて単純で付き合いやすい彼氏のはず。

しかし、単純なだけに「バカにされた!」と感じると激怒。

1回2回ならすぐに機嫌も直りますが、毎回のように上から目線をされると「ほんっとーに無理」と別れを切り出されるでしょう。

未(ひつじ)年生まれ

……彼女が趣味に没頭

未(ひつじ)年生まれの男性は気が弱く、ネガティブに考えてしまう傾向があります。

彼女がいきいきと趣味などに没頭していると、「ぼくは要らない?」と考えがち……。

しかも、その趣味の場に男性がいたら、別れへとフェイドアウトし始めるでしょう。

申(さる)年生まれ

……浮気される

申(さる)年生まれの男性は、モテ男で浮気性。

「彼女」のことは大事にしますが、他の女性にも目を付けています。

でも、自分が浮気されるのはNG中のNG。

自称モテ男なのに、浮気されるなんてプライドが許さないでしょう。

別れることで、プライドを回復するようです。

酉(とり)年生まれ

……信じたくない面を見せられる

自分の理想どおりの恋人を作る酉(とり)年生まれの男性。

ワガママを聞いてくれる、癒し系女性が好みでしょう。

でも、そんな優しい女性だって、時にはキレたり怒ったりすることもあるはず。

そんな信じたくない面を見せられると、フッと気持ちが切れて別れを考えるかも。

戌(いぬ)年生まれ

……悪口を言う

戌(いぬ)年生まれの男性は、義理堅い人情派。

仲間をとても大切にします。

なので、自分の彼女が自分の仲間内の誰か、彼女の友だちや同僚の悪口を言っているのを聞くのが本当にイヤ。

あまり度が過ぎると「この子とは別れよう」となるでしょう。

亥(いのしし)年生まれ

……「別れる」という言葉

楽しく仲良く恋愛をしたい、亥(いのしし)年生まれの男性。

冗談でも「別れる」と口に出されると、わりと本気にするでしょう。

「別れる」なんて言葉が出るってことは、心のどこかにそういう気持ちがあるんだと思ってしまうのです。

そして、彼の心にも「別れ」が生まれるでしょう。

さいごに

ひょんなことで付き合い始めることがありますが、ひょんなことで別れてしまうこともあるのです。

女性側にはわからない、彼の「別れ」ポイント、しっかり覚えておきましょう。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)