彼氏からなかなか具体的に結婚の話が出ないと「焦る」と感じる女性は少なくありません。

「私ばっかり彼のことが好きなのかな」と切なくなる人もいるでしょう。

そこで今回は、付き合っている彼がプロポーズ前後に見せる“さりげないプロポーズの前兆”のサインを紹介します。

プロポーズを考えている彼のサイン4選

デート中に考えごとをすることが多くなる

デートの最中に彼が上の空だと「浮気でもしているの?」と不安になることもあるでしょう。

しかし、それはプロポーズの前兆かもしれません。一緒にいてもプロポーズのタイミングを見計らっているからこそ、上の空な可能性も。

それなのに彼女に「もう!」と怒られてしまったら、彼も落ち込んでしまうでしょう。

プロポーズまで考えてくれているのに、喧嘩して「やっぱりこの子との結婚はやめよう」と思われるのはいやですよね。

彼に「いま何考えてたの?」と、さりげなく聞いてみるのがオススメです。はぐらかすようだったら、プロポーズへの作戦を練っているのかも……。

指につけているリングをよく見ている

あなたがよくアクセサリーをつけていることに気づく彼氏なら、それはプロポーズ前だからかもしれません。

婚約指輪の参考に、まじまじと観察をしているのでしょう。

彼が婚約指輪を買うときに一番困るのはリングサイズです。男性はアクセサリーをつけない人も多いですし、彼女に気づかれないようにリングサイズを測定するのも一苦労。

指につけているリングを使って、「この指は何9号なんだけど、ぴったりなの」とさりげなくリングサイズを教えてあげるのもいいでしょう。

リングサイズを知らない彼氏なら、なおのこと参考になると思いますよ。

将来の話をよくされる

彼氏があなた自身の未来の話を聞いてくるようになるのはもちろんのこと、自分の将来のことも話してくることがあるでしょう。

「家は早めに買いたい」とか将来の理想の夫婦像を語るようになったなら、それは結婚を意識しているからかもしれません。

彼女が無邪気にプロポーズの理想像を語るのは、男性からすればとても微笑ましいことです。

結婚の話が出たら、「プロポーズは薔薇の花束108本がいいな」などさりげなくプロポーズを歓迎する意思表示をするといいでしょう。

交際のときに結婚の理想像を多く語ったカップルこそ、結婚生活後のギャップも少なくて済みます。

恥ずかしがらずに、「ちゃんと付き合ってくれている」と自信をもち彼になんでも話してみると結婚もグッと身近に感じられるはずです。

子供を見て言及することが多くなった

デートの最中や親戚の子供など、彼が子供に多く触れるようになったら結婚を意識しているのかもしれません。

付き合っているときと結婚生活の大きな違いといえば、それは二人の子供がそこにいるかどうかですよね。

好きな女性ができ、その女性と子供を育むことを夢みるのは男性も同じです。

「子供可愛いよね」など目をキラキラさせて話しかけてくるようだったら「いつかは授かりたいね」と前向きな姿勢を見せるといいでしょう。

彼女である女性の負担が大きい妊娠と出産ですから、彼から子供の話が出たタイミングで「できれば○歳までに子供がほしいな」など、さりげなく意思表示をできるといいですね。

男性だってプロポーズは重大イベント!

女性にとっての永遠の憧れイベントがプロポーズでしょう。

しかし、男性にとっては「破局してしまうかも」や「断られたらどうしよう」と不安になるイベントの一つでもあるのです。

男性だってプロポーズは一大イベント。彼に負担をかけることなく、結婚への一歩をふたりで歩み始められたら最高ですよね♡

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)