気になる人がいると、「自分のことをどう思っているんだろう?」と相手の気持ちが知りたくなるものです。

しかし、「私のこと好き?」とも聞きづらいため、すれ違いが起こりやすいです。

そこで、男性の行動から、好き度を分析してみました。

気になる人がどの段階にあるかで、彼の本音をチェックしてみてください。

意中の彼はどの段階?男性のアプローチから分かる好き度診断

LINEを送ってくる

デートをしたことがない相手で、自分のことをどう思っているのかを知りたければ、LINEをくれるかどうかをチェックしてみてください。

男性が好きでもない相手にLINEを送ることは少ないです。あってもそれは何かしらの用があるから。

そのため、LINEを送ってきたときはその内容がポイント。

「映画好き?」とか「どんな音楽聞くの?」といった感じで、あなたのことを聞いてくるのであれば、脈アリである可能性が高いといえるでしょう。

あてはまっていたら、あなたを気になる度はレベル1。

デートを誘ってくる

LINEのやり取りが続いていると、「彼といい感じかも」と思いますよね。

しかし、LINEで楽しい会話が続いていても脈アリとは限りません。

そこで脈アリを見抜くにはLINEのやり取りが始まるときに、相手から送ってきているか、デートに誘ってくるかをチェックしてみましょう。

あなたからメッセージを送ってLINEが始まっていることが多い場合、脈アリではない可能性があります。

また、LINEのやり取りは続くけれど、デートに誘ってこない場合も怪しいかもしれません。

逆にデートに誘ってくる場合は、LINEのやり取りでは満足できなくなって次の段階に進みたいと思っていると考えていいでしょう。

あなたを気になる度はレベル2。

褒めてくる

褒めてくるというのも脈アリサイン。

LINEのやり取りは「好きな映画は?」とか「趣味とかあるの?」といった感じで相手に対して質問することがほとんどでしょう。

ここからさらに褒めてくるようになったら、真剣に狙ってきたといえるでしょう。

男性は好きな人やいい感じの人がいると、その人に対して自分を理解してもらおうとする傾向が表れます。

自慢話をしたり、自分がハマっている趣味の話を語りだすというのが典型例。

しかし、デートやLINEであなたを褒めてくるようになった場合、本格的に射止めに来たといっていいでしょう。

自分を理解してほしいと思う感情をグッと堪えて、好きな人を振り向かせるために恋愛テクを実践してきたというわけです。

あなたを気になる度レベル3。

紳士的な振る舞い

紳士的な振る舞いをしてくるかどうかも見落としてはいけないポイント。

例えば、デートの帰りは家まで送ってくれたなど、思いやりのある行動をとってきたかどうかでも相手の本気度を知ることができます。

そのときに「送ってくれたお礼にコーヒーでも出そうか?」と言葉をかけてみてください。

このとき、「本当?」と乗り気ならそれほど本気ではないかもしれません。

逆に、「ありがとう。でも、今日は帰るよ。また誘うね」といった感じで断ってきたら、「気になる人」から「本気で好きな人」になっているといえるでしょう。

あなたを気になる度はレベル4。

相手がどんな性格でどんなアプローチをしてきたかが重要

今回はアプローチ方法からどれくらい気になっているか探る方法をご紹介しました。

LINEでのやり取りが続いているだけでは脈アリとは言えません。

相手がどんな人でどういうアプローチを取ってきたかを判断してみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)