「彼の恋愛対象にはどうすればなれるんだろう?」……そう思ったことはありませんか?

そこで今回は、男性が「恋愛対象」として女性を見始めるきっかけを3つご紹介します。

一緒に見ていきましょう!

男性が「恋愛対象」として女性を見始めるきっかけ3つ

1.他人からの評価が良い

恋愛対象として見るきっかけとして「その男性自身の好みなのか」だけではなく、「他人から見たらどうか」が重要なようです。

たとえば、仲間うちで「性格がいい」と評判だったり、「あの子可愛くない?」とよく言われたりしている女性……など。

自慢できるような、「他人好みの女性」に惹かれる男性も多いんだとか。

なんだか見栄っ張りな印象で、女性としては複雑な気持ちになるかもしれません。

しかし、こういった男性心理をうまく利用して「あなたの良いイメージを、友人づてに彼の耳に入れる」

……なんて作戦を効果的にやってみるのも良いかもしれませんね!

2.軽い相談を度々される

男性は守ってあげたいと強く思ったり、頼られていると強く感じると恋愛感情が高ぶる傾向にあります。

なので、「ちょっとした軽い相談を度々してくる女性」と「何も相談ごともなく明るく元気な女性」を比べると、相談ごとをしてくる女性に惹かれるようです。

そうは言っても、「お金」や「過去の恋愛にまつわるトラブル」など……相手が困ってしまうような重すぎる内容の相談は控えましょう。

「仕事でミスをしてしまった」「友達とケンカしちゃった」といった、解決策が見えるような相談がベターです。

3.手をつないだ時の表情

肌と肌を触れ合わせたときの「感覚」というものは男性も女性も大切にするはずです。

男性は実は「手をつなぐこと」自体に加え、「手をつないだ後のあなたの振る舞い」をとても真剣に観察しています。

嬉しそうな表情なのか、恥ずかしそうな表情なのか、とくに何も変わらずなのか……また、手を繋ぎなおしたときの表情も気にしているとか。

あなたの表情から、彼にどの程度好意を抱いているのかを感じ取理、それをもとに「これからこの子を恋愛対象と見て良いのか」の判断をしているようです。

男性も女性と同じように、負け戦で傷つきはくはないのでしょう。

恋愛として成就する可能性を「表情やしぐさ」、「他者」から読み取っていると考えると男性心理も少し理解しやすいのではないかと思います。

おわりに

ちょっとしたきっかけで、恋愛というのは風向きが変わるでしょう。

そして、そのきっかけというのは本能や性格の根っこの部分で感じとることが多いです。

今回のヒントを参考に男性心理への理解を深めていってくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)