「この人タイプかも!」と思っても、相手が自分に興味がなさそうだと察すると、すぐに諦めてしまいがちです。

たとえ脈なしに思えても、男性はちょっとした言動に「きゅん」としてしまうこともあるんです。

今回は「脈なし」と思う相手と、一気に距離を近づける方法をご紹介いたします。

脈なしでも大丈夫?一気に彼女候補になるような言動とは

1:恋人を連想させるようなことを言う

「この人タイプ!」と思った途端に、よく見られたいとか、うまく話さなきゃと思ってしまい、無難な会話や発言をしていませんか?

そこで相手の反応が薄いと、「私に興味ないのかな……」とすぐ諦めるという負のスパイラルに陥りがち。

そんな時は、会話のどこかで恋人を連想させるようなことを言うのがコツです。

たとえば、話題のスポットの会話になったら、「デートで行きたい」と可愛く言ってみる。

ご飯を取り分けてあげるときも「野菜も摂らないとね」なんて、恋人に対する振る舞いをしてみてください。

さりげない一言に、あなたのことを「女性」として見るようになる可能性があります。

2:励ます、元気づけるなど、ポジティブな発言を多くする

「こないだ仕事やらかしてさ」と落ち込んでいたり、「俺には無理だよ」とネガティブな発言を聞いたりしたら、とことん励まして元気づけてあげましょう。

誰でも話しを聞くことは普通にやっているかもしれませんが、「一生懸命頑張ってるんだよね」、「これからが勝負じゃん!」など、ポジティブな発言をたくさんすることがポイントです。

これ続けることで、あなたといると元気が出る印象になり、「何だか特別な子かも」と一気に彼女候補に急上昇しちゃうかも。

3:趣味を共有して一気に急接近

相手の趣味を聞いて、合わせることはありがちですよね。

でも、お互いに共有して話すだけでなく、一緒に体験することで一気に仲良くなっちゃうことも。

映画が好きと聞いたら、「一緒に行こう」と自分から誘ってみる。

また、「最近ランニングにハマってるんだけど一緒にどう?」と、自分の趣味に付き合ってもらうことで、お互いをより深く知れて一気に距離が縮まります。

相手はあなたのことを友達と思っていても、いきなり「この子こんな一面もあるんだ」と深く知れることで好きになることもあります。

まずはチャンスをたくさん作ることが大事です!

すぐ諦めてしまったらもったいない!

自分に興味なさそうな人のことを、恋愛対象から外してはいませんか?

まずは諦めずに、いろんな方法を試して、それから判断しても遅くはないかもしれません。

探って距離を近づけているうちに、相手が夢中になるパターンも。

「脈なし」と思っても、すぐ諦めないことが大切です。

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)