好意をもっているはずなのに、意中の男性がなかなかアプローチしてこない!

……なんて、モヤモヤしていませんか?

好きな人が奥手男子だと、脈アリサインを見極めるのがたいへんですよね。

でも、奥手男子が素敵な彼氏になる可能性だってあります!

そこで今回は、奥手男子の脈アリ言動にスポットをあててみました。

恋の可能性を探るヒントにしてみませんか?

どうか気づいて! 奥手男子のわかりにくい脈アリ言動

不意送られてきたLINE

LINEは交換しても、「引かれたらどうしよう」「なんて送ったらいいんだろう?」と、尻込みをしてしまう奥手男子は少なくありません。

でもやっぱり、好きな人には、「少しだけでも意識してもらいたい」という気持ちから、不意にLINEで話しかけてくることも。

奥手男子の彼から、「え! 急にどうしたの?」というLINEが来たら、それは、「好きです。こっちを向いてください」というメッセージかもしれません。

鈍くてもちゃんと覚えてくれている

本当は褒めてあげたかったけど、結局言えずじまい……。

そんなことも、奥手男子にはめずらしくありません。

女性からすると、新しいアクセサリーや髪型などに気づいてもらえないと、ちょっぴり悲しいものです。

でも、後日突然、「前にもそれ、付けていたよね!」などと言われたことはありませんか?

奥手男子にとっては、やっと伝えられた褒め言葉でしょう。

奥手男子は会話の内容、服装などをしっかり覚えている傾向なので、少し鈍いかもしれませんが、「覚えていてくれたの!」と喜んであげてくださいね。

奥手男子でも、ちゃんとあなたに脈アリサインを見せているはずですよ!

話しかけるとすごくしゃべる

奥手男子にとって、ちょっと話しかけることでも、高難易度ミッションになりがちです。

本当は話しかけたいのに、勇気が出せなくて、話したいことだけがどんどん溜まっていく……。

そのため、いざ好きな女性から話しかけられると、すごくたくさんしゃべってしまうようです。

周りにそんな男性がいるなら、あなたに脈アリサインを出しているのかもしれません。

自分ばかりしゃべるのではなく、あなたの話もしっかり聞いてくれる男性なら、すごく良い関係になれるでしょう。

元気がないと気づいてくれる

奥手男子は積極的になれませんが、逆に言えば、「相手をよく見ている」という特徴があるようです。

そのため、好きな人の様子がいつもと違えば、周りの誰よりも早く気づいて、「大丈夫?」と声をかけてくれることも。

直接声をかける勇気がなくても、「今日ちょっとしんどそうだったけど、大丈夫?」とLINEをくれることがあるかもしれません。

普段はあまり話さないのに、心配して優しい言葉をかけてくれる男性はいませんか?

なかなか言えないけど、「あなたのことが好きです。大切に想っています」というメッセージかもしれませんよ。

おわりに

奥手男子は、自分から話しかけたり、リードしたりするのは苦手かもしれません。

でもその半面、相手をよく見ているため、あなたを不快な気持ちにさせないように気遣ってくれるはずです。

日常のちょっとした脈アリサインを見つけて、幸せにつなげてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)