男性の好意をたしかめたい。

……片思い中の人なら、誰もが強く思っていることかもしれません。

でも、好意のサインは相手に直接会わなくても、LINEでわかることもあります!

そこで今回は、男性陣が好きな子にLINEで、ついしてしまうことを聞いてみました。

ちょっと気になる男性との可能性をたしかめるためにも、ぜひチェックしてみてください!

LINEで好きな子に、ついしてしまうこと

ちょっと強引でも褒める!

「ちょっと褒めすぎかな……、って思うこともあるんですけど、やっぱりできるだけ彼女を褒めて、好感度を上げようとしてしまいますね。

『○○似合ってるよ』とか、『今日の○○はいつもより可愛く見えたよ』とか……」(28歳・男性・飲食店勤務)

褒めれば、彼女が喜んでくれる。たくさん喜んでもらえれば、たくさん一緒にいたいと思ってくれる!

……そう考えているわけですね!

ちょっと無理矢理かもしれませんが、男性なりの好意アピールなのでしょう。

素直に「ありがとう! 嬉しい!」と、返してあげるのがおすすめです!

「○○ちゃんだけ!」

「好きな子には、できるだけ特別な存在だということを伝えたいですね。『こんなこと言ってくれるのは、○○ちゃんだけだよ!』なんてついポロっと出ちゃいます。ちょっと恥ずかしいですけどね(笑)」(30歳・男性・公務員)

特別に思ってもらえたら、やっぱり嬉しいですよね。

気になる男性から、特別な褒め言葉や、感謝の言葉を受け取ったら、素直な気持ちで「ありがとう、とっても嬉しい!」と伝えてあげましょう。

近況をすぐにシェア

「仕事が上手くいったり、嬉しいことがあったりするときは、好きな子には一番早く伝えたくなります。一番に知らせて、『キミは特別な子なんだ!』ってことを伝えたいんですよね」(25歳・男性・会社員)

LINEは、「いま」起きていることをすぐに伝えられる便利なツール。

気になる男性から、「いま○○だったよ!」や、「これ、見せたくてつい写真を送っちゃった」など、タイムリーなメッセージがたくさん送られてくるなら、好意のサインかもしれません。

夜遅くになったら返事を控える

「好きな子からLINEの返事があるとすごく嬉しいです。返事がくればくるほど嬉しくて、ずっとLINEしていたいですけど、女の子に夜更かしをさせたくないので、23時を過ぎたら、続きはまた明日ってことにしています」(33歳・男性・フリーランス)

好きだからこそ、相手の健康や迷惑に配慮しているわけですね。

好きな子から「もっと話したい!」と言われたら、男性もそれはそれで嬉しいですし、また翌日の会話も楽しみになってくるでしょう。

翌日、会話の続きが始まったら、「今日は○○のことを聞いてほしいの!」と言ってあげるといいかもしれません。

おわりに

好きだからこそ伝えたいことは、男性それぞれにいろいろあるようですね。

LINEでの会話ひとつとってみても、気になる男性の言動をじっくり読み取れば、恋の可能性を探ることができるかもしれません!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)