何度かデートを重ねると、「このまま彼女になれるかも?」と期待してしまいますよね。

でも、なかなか告白されないで悩んでしまうケースも……。

そこで今回は、「何度もデートを重ねても告白されないときの理由&対処法」についてお話します。

恋人になるまでの道に、なにかしらの障害物があるようです。

その正体とは、一体何なのでしょうか?

……一緒に見ていきましょう!

彼と何度もデートしてるのに告白されない?理由&対処法

「恋」を感じる瞬間不足

「明日がデート!」……となれば、どんなことを期待しますか?

きっと、楽しい1日になることはもちろん、ドキドキするような瞬間をたくさん妄想しますよね。

でも、実際のデートでは、あまりドキドキする瞬間がなかった……、なんて思うことはありませんか?

失敗もなく無難に終わったものの、「恋」を感じる瞬間が少ないと、男性も恋人になるための「あと一歩」を踏み出せないのかもしれません。

男性に積極的になってもらいたいなら、まずは、「○○くんと一緒だから楽しい」や、「もっと○○してくれてもいいよ」など、ドキッとする会話を増やしてみるとよいでしょう。

恋人だと不安に感じる部分がある

好きな人とのデートは、ドキドキしますし、とても楽しいですよね。

でも、いざ恋人にするとなると、ただ楽しいだけでは、長続きはしないもの。

辛いことや、大きな問題があったとき、恋人には一緒に乗り越えてほしいと思うはず。

「○○なとき、上手くいかないかもしれない……」という不安があると、男性は告白を躊躇してしまうかもしれません。

楽しい時間を過ごすのも大切ですが、ときには深く真面目な話をしてみるのはいかがでしょうか。

他に気になってる女性がいる

他に気になってる女性がいる

考えたくない可能性ですが、他にも気になっている女性がいると、男性は告白を躊躇してしまうかもしれません。

しかし、考え方によっては、彼は2股をするような男性ではなく、どちらかをしっかり選んで、真摯に向き合いたい男性なのでしょう。

そんな状況なら、魅力をひとつでも多く感じさせたほうが勝ち!

ライバルのことは気にせず、まずは自分の魅力を伝えて、そのうえで彼の魅力もたくさん褒めてあげましょう。

本気で恋をする気になっていない

デートで一見楽しそうに見える男性でも、実は、本気でお付き合いを考えていない場合があります。

失恋した直後だったり、仕事がかなり忙しかったり……それでもやっぱり出会いほしさにデートを誘う。

……そんな状況も考えられます。

焦らず、少し待ってあげることも大切ですが、一歩前に進んでもらえるようなコミュニケーションも欠かせません。

「○○してくれたら嬉しい!」「○○するとかできる?」など、素直にリクエストを伝えてみましょう。

あなたが彼を愛する喜びと感謝の言葉を伝えれば、彼も交際を真剣に考えてくれるかもしれません。

おわりに

お付き合いが始まるまでのデートも楽しいものですが、やっぱりきちんと恋人になってデートしたいですよね。

幸せな恋人ライフを実現するためにも、意中の男性がしっかりと1歩を踏み出せるようなコミュニケーションを意識してみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)