恥ずかしがり屋で、なかなか「好き」と言ってくれない彼……じれったいですよね。

でも、男性はウソをつくのがヘタな人も多く、注意深く観察していると、「好き」のサインを出していることも多いよう。

そこで今回は、男性がさりげなく出している好意サインをご紹介します。

脈アリ期待大! 男性がさりげなく出している好意サイン

なんとか笑わせようとする

男性は、好きな人から「○○くんといると楽しい!」と言われると、嬉しくなるはず。

「面白い男性」や「一緒にいて楽しい男性」が、女性から人気があると知っているのでしょう。

つい冗談を言ったり、笑える話を言ったりするのは、好きな子の笑顔を引き出そうと頑張ってしまうから……まさに好意のサインといえるでしょう。

もし、面白い話をたくさんしてくれる男性がいたら、「○○くんと話すと楽しい!」と褒めてあげてください。

あなたの素敵な笑顔を見た男性は、心のなかでガッツポーズをしているはずですよ!

いろいろな情報提供をしてくれる

好きな人とはたくさん話したいと思うはず。

でも、そのためには「話題」が必要です。

とくに男性は「意味のある会話」を求めてしまうため、好きな子からたくさん情報を聞き出そうとする傾向があります。

たとえば、流行りのイベントを見つけてきたり、名スポットを探してくれたり。

そして、好きな子の反応がよければ、デートに誘おうとするはずです。

いろんな情報提供をしてくれる男性がいたら、脈アリかもしれません!

「綺麗!」「すごい!」「行きたい!」などの反応が喜ばれるでしょう。

ふたりきりになるとたくさん話す

脈アリの場合、男性は女性とふたりきりになると、ついたくさん話をしてしまうでしょう。

ドキドキ緊張しつつも、好感度を上げるチャンスを逃したくない!……という気持ちなるのでしょう。

たしかに、奥手だったり、恥ずかしがり屋さんだったりする男性は、なかなか口を開いてくれないかもしれません。

それでも、あなた以外の人といるときと、ふたりっきりになったときとでは、なにかしらの変化があるはず。

こちらからなにか質問して、たくさん話してくれるようなら、たとえシャイな男性でも脈アリサインと判断していいかもしれません。

どんなときでも肯定してくれる

「好きな子には、なるべく笑顔でいてほしい」、「落ち込む姿はみたくない」……そう思うのが男心のはず。

好きな子のことは、どんなときでもたくさん肯定してあげたくなるのでしょう。

「○○ちゃんは悪くないよ」や、「○○ちゃんがそうしたいなら、それが正解だよ」などと言ったセリフがあるなら、彼からの好意サインかもしれません。

もう少し親密になり、彼が自分なりの意見を言ってくれる……関係性が発展するにつれ、こういったことが本命サインになることもあります。

でも、「ちょっと気になる」という程度なら、彼は自分の意見を言わないで、褒めたり肯定したりするかもしれません。

おわりに

友達や知り合いといった段階で、男性が「ちょっと気になる」「好きかも」といった気持ちなら、好印象を持たせようとするはずです。

男性が必死にあなたを喜ばせようとするなら、脈アリを期待していいかもしれませんね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)