付き合う前でも付き合っている間も、相手が自分に対して本気かどうかは気になってしまいますよね。

男性は、恥ずかしがってなかなか本音を女性に言ってくれないのですが、その中でも惚れているとついつい言ってしまうセリフが存在します。

そこで今回は、男性が惚れていて大好きな女性にしか言わないフレーズをご紹介します。

実は本命の証!男性が本気で惚れている女性にしか言わないセリフ

大丈夫

「男って惚れている女性の前では格好つけたいと思っちゃうんです。だから本当は大丈夫じゃないことでも、大丈夫大丈夫って言いますね。で、後で焦ることも多々ありますが、そうやって無理するのも楽しいんです」(32歳/教育)

男の人って我慢強いとか、何かあっても冷静に見えますよね。でも、それはもしかしたらちょっと無理をした結果なのかもしれません。

どうみても大丈夫そうじゃないのに、「大丈夫だよ」と言ってくるのは、あなたに心配をかけたくない、カッコ悪い自分を見せたくないという意地かも?

5年後にはさ

「将来の話をするのは、本気で好きな相手とだけ。女性って少し話したことも結構後々まで覚えているでしょ。だから軽々しく話せない。彼女に『5年後に○○に一緒に行きたい』と自分で言って『俺、本気なんだな』と気づいたことも」(33歳/警備)

将来の話をして言質を取られるのが嫌と考える男性もいるんですね。

確かに、一度話せばそれは約束だと思いかねません。だからこそ、未来のことを頻繁に話してくれるようならば、本気の証拠だと思って良いでしょう。

本気かどうか確かめるために、将来について話題に出してみても良いかもしれませんよ。

しょうがないなぁ

男性が本命にだけ言う言葉は?

「男が“しょうがないからやってあげる”というときは、大体喜んでいます。好きな人から言われて役に立てることが嬉しいですから。逆に本気以外の相手には『ごめん、無理』って断っちゃいます」(38歳/マーケティング)

男の人に頼みごとをすることに、何となく気が引けると思っている女性もいるかもしれません。

しかし、好きな相手から頼られることほど、男性にとって嬉しいことはありません。

隠しきれない笑顔で「しょうがないなぁ」とか「ホント、手間がかかるよね」なんて言ってくれる相手は、あなたに惚れていると思って間違いないでしょう。

おわりに

自分は「良い感じ」と思っていても、男性の方がどんな風に考えてくれているのかわからないと不安にもなりますよね。

そんな時には、今回紹介したような言葉が相手から出てくるか確認してみてください。

相手の本気度を測ることができますよ。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)