女性から言われた何気ないひと言に、男性は心を揺さぶられてしまうことがあるものです。

そこからその女性のことを意識するようになることもあるので、恋愛へのきっかけにだってなるかも。

そこで今回は、男心をくすぐる「何気ないひと言」を紹介します。

キュンとさせちゃう!男心をくすぐる「何気ないひと言」

「センスいいよね」

「『ファッションセンスいいですよね』って言われるのが、一番うれしいかもしれません。そう言ってくれる女の子のことは、気になるようになっちゃう」(31歳/男性/美容師)

女性から褒められたら、もちろん男性はうれしいものですが、センスを褒められたらその喜びはさらに大きくなるでしょう。

お世辞っぽい言葉や上辺だけの褒め言葉とは違い、もっと深い部分を認めてもらえた感じがして、かなり気分がいいはず。

また、「この子はちゃんとわかってくれているな」と思う瞬間でもあるので、あなたのことを特別な存在として意識してくれるようにもなりますよ。

「本当に誘ってくださいね」

「ご飯に行く話しをしていたときに、『本当に連れて行ってくださいね』って言われてドキッとしたことがあります。ちょっと恥ずかしそうに言っていたのがたまらなかったです」(27歳/男性/WEBエンジニア)

「今度ご飯でも行こうよ」とか「近々飲みに行きましょう」といったセリフは、社交辞令的によく使われるもの。

気になる男性からそういったことを言われた際には、「本当に誘ってくださいね」と返すようにすると、ドキッとさせることができるでしょう。

「本当に俺と飲みに行きたいんだ」と感じるので、単なる社交辞令で終わらずに、ちゃんとデートにもつながっていくはずですよ。

「○○さんに見てもらいたい」

「仕事の相談を持ちかけられたときに、『○○さんに見てほしいんです』って言われると、めちゃくちゃうれしいです。必要とされてるんだなって実感できるのでね」(30歳/男性/金融)

男性は女性から頼りにされたら、プライドがくすぐられて優越感にも満たされるものです。

ただ頼るだけではなく、「○○さんに見てもらいたいんです」とか「○○さんの意見を聞きたいんです」などと言えば、さらに男性は喜んでくれるはず。

自分のことを特別視してくれている女性のことは、男性の中でも次第に気になる存在になっていきますよ。

「めちゃくちゃ楽しみです」

「食事に行く約束をしている女性に、『すごく楽しみです』って言われると、キュンとなっちゃうかも。こっちまで当日までのドキドキ感が増しちゃいますね」(33歳/男性/人事)

好きな男性とのデートの約束が決まったら、飛び上がるくらいうれしいはずです。

それならば、その気持ちを素直に伝えてあげると、男性は「可愛らしいな」とキュンとなるもの。

「来週の食事、めちゃくちゃ楽しみです」とさりげなく言うだけで、デートの楽しさは何倍にも膨れ上がるので、とても効果の大きいひと言ですよ。

おわりに

気持ちは言葉にして伝えないと、男性にはなかなか気づいてもらえないかもしれません。

何気ないひと言でも、男性には意外と大きく響くので、勇気を出して伝えるようにしてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)