両思いの確信が持てない状態のときは、ついヤキモキしてしまうもの。

好意を態度で表してくれる、わかりやすいタイプの男性であればいいのですが……。

口数が少なく淡泊な男性だと、気持ちが見えにくく、「両思いじゃないのかな……」と不安になってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、男性が本命相手に送るLINEの特徴をご紹介します。好きな彼と両思いかどうかを見抜いて、ぜひアプローチする際の自信にしてみてくださいね。

じつは両想い?男性が「本命相手」に送るLINEの特徴3つ

(1)何をしているか、気になってLINEする

好きな人がいま何をしているのか、思わず気になってしまいますよね。それは男性も同じです。

とくぼーっとしているとき、ふと好きな人のことが頭に浮かび、「いまなにしてるんだろう」と気になってLINEするなど。

仕事終わりの夜や、休日前夜に「いま何してる?」なんて送ることが多いかもしれませんね。

ほかにも、仕事で心身ともに疲れてしまったときには、好きな人のLINEで癒やされようと、これといった話題がなくても、スタンプや軽い一言を送ってくるかもしれません。

一見なんてことないLINEに感じるかもしれませんが、それは彼からの「本命サイン」。

本命相手だからこそ、欠かさずLINEをして癒やされたいと考える男性は多いでしょう。

(2)意外と淡泊である

本命相手だからこそ、気軽にLINEを送れない……なんて経験はありませんか?

気心の知れた友達であればポンポンとメッセージを送れますが、本命相手へのLINEとなると、「こんな時間に送ったら迷惑かな」と考えたり、「あんまりLINEしちゃうと、しつこいって思われるかな」と、不安になったりするものです。

だからこそ、意外と淡泊なLINEをする男性も多いでしょう。たとえば、「夕食はこれから?」「今日はゆっくり休めた?」など。

一見、「この質問に何の意味があるんだろう?」と不思議に思い、かんぐってしまう女性もいるかもしれませんが……。

少しでもあなたと会話をしたいという、彼からのサインなのです。

これといった話題が見つからない。でも、LINEはしたい。そんな、ちょっと複雑な男心なのでしょう。

(3)ポロっと本音をこぼす

基本的に、本命相手にウソは付けないもの。

本気で好きな相手に対しては等身大の自分を見せたいと思うでしょうし、誠実な関係を築きたいという思いがあるはずです。

だからこそ、本命相手の女性に対しては、仕事のグチをポロっとこぼしたり、自分のプライベートの話をしたりと、何かしらの「本音」を見せてくれるでしょう。

特に男性の場合は、なかなか素直に甘えられる相手が少ないもの。本命相手にだけは、自分の本当の姿や気持ちを知ってもらいたいと考える男性も多いんです。

彼の本音を優しく受けとめてあげて、彼の心を温かく癒やしてあげましょう。

勇気を持って恋をしよう!

恋をしていると、つい不安になり、どうしても臆病な気持ちが出てきてしまいます。

でも、勇気を持って恋ができれば、その勇気の分だけ幸せな日々が待っているはず!

今回ご紹介した内容を参考にして、彼の気持ちを見極めてみてください。脈アリだとわかったら、ぜひ自信を持って、積極的にアプローチしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)